2020年11月30日

パスワード

エース 強固なフレーム式スーツケース「チェッカーフレーム」発売

2020/02/18 3:00 pm

エースは2月中旬、基幹ブランドの「プロテカ」で、中身の保護性や操作性に優れたフレーム式スーツケース「チェッカーフレーム」を発売する。強固な構造を維持しながら、極限まで細くした「チェッカーフレーム」を採用。シェルの部分との段差がなく、スッキリとしたシルエットに仕上げた。リブのデザインも繊細で、シャープな印象を与える。静かで滑らかな「ベアロンホイール」を備える「サイレントキャスター」、電車などでの不意な走行を防ぐ「キャスターストッパー」なども搭載。機能性にも長ける。

 

スーツケースの主流はジッパー式だが、個人旅行の増加に伴い、近年は配送を頼む時に安心なフレーム式を好む人も多い。エースは、その需要に照準を合わせる。

 

サイズは35リットル(6万5000円)、53リットル(6万8000円)、67リットル(7万2000円)、96リットル(7万8000円)の4種類で、カラーもブルーグレー、ミッドナイトグリーン、アンバー、ワインの4種類を取り揃える。

 

プロテカでは、スーツケースのフレームにマグネシウム合金を採用。軽量で剛性に長ける一方、加工が難しく、同業他社の商品には少ない。強みであるフレームを進化させ、さらなる支持を獲得する。