2021年01月24日

パスワード

髙島屋

2020年11月 大手百貨店4社売上高

前月よりマイナス幅拡大も、国内の高額品需要は堅調 大手百貨店4社の11月売上高は、免税売上高の継続的大幅減に加え、新型コロナウイルス感染症の第3波によって入店客数が落ち込み、前月よりもマイナスが広がった。前月が13カ月ぶりに増収(26%増)だった髙島屋(国内百貨店子会社含む)が116%減、三越伊勢丹(国内百貨店計)が128%減、阪急阪神・・・

さらに読む

2021年1月14日更新 緊急事態宣言下における1都3県の百貨店の営業状況

東武百貨店   髙島屋   そごう・西武   松屋      
| 2021/01/07 10:01

政府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の再発出を決めた。対象は首都圏の1都3県で、期間は1月8日から2月8日。百貨店業界も対応を急ぎ、相次ぎ営業時間の変更を発表した。緊急事態宣言下における、それぞれの営業時間は以下の通り。 ※14日11:30時点の情報です。随時更新致しますので、最新の情報・・・

さらに読む

高島屋、新常態ならではのバレンタインを訴求

髙島屋
| 2021/01/07 09:01

高島屋は6日、バレンタインデー商戦の本格化を控え、報道陣にテーマや代表的な商品を発表した。コロナ禍で迎える初めてのバレンタインデーという背景から、「リモート」や「非接触型」、「巣ごもり」、「医療従事者への支援」といったキーワードに合致するチョコレートを拡充。外出の自粛で全国的に需要が旺盛なインターネット通販サイトには、30のブランドから1粒ずつ選んで購入でき・・・

さらに読む

2020年12月 主要百貨店大手7社 売上速報

高島屋 大阪店 -216 堺店 -85 京都店 ※1 -136 泉北店 -63 日本橋店 -51 横浜店 ※2 -109 新宿店 -173 玉川店 -10 立川店 -06 大宮店 -98 柏店 ※1 -111 ㈱高・・・

さらに読む

2021年 百貨店首脳 年頭所感・弐

<掲載企業> ■高島屋 ■小田急百貨店 ■京王百貨店 ■松屋 ■JR東日本商業開発 ■ながの東急百貨店 ■岡島 創業190周年、革新の連続で新時代を切り開く価値を創造 高島屋 社長 村田 善郎 昨年は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた店舗の臨時休業に加え、種々営業条件の制約もあ・・・

さらに読む

2020年11月 主要百貨店大手7社 売上速報

高島屋 大阪店 -186 堺店 -13 京都店 ※1 -150 泉北店 -08 日本橋店 -75 横浜店 ※2 -109 新宿店 -201 玉川店 11 立川店 02 大宮店 -89 柏店 ※1 -92 ㈱高島屋 ・・・

さらに読む

初心者も安心、百貨店担当者が奨める〝間違いない〟おせち

おせち   京阪百貨店   COVID-19   東武百貨店           
| 2020/11/13 05:11

おせちのプロが、自慢の逸品を教えます――。新型コロナウイルスに感染するリスクを考慮して、年末年始の帰省や海外旅行を自粛する人々が「イエナカ」を充実させようと熱視線を送るのが、おせちだ。しかし、初心者が選ぶのは難しい。想像と異なるおせちが届き、暗い気持ちで2021年を迎える――。そんな悲劇を避けるため、デパートニューズウェブでは、東京都と大阪府の主要百貨店のお・・・

さらに読む

高島屋、福袋を予約制に

髙島屋
| 2020/10/19 11:10

高島屋は初売りで店頭販売していた福袋を、来年は事前予約制にする。初売りは例年混雑することが多かったが、昨今の状況を踏まえ、来年は「密」を避ける販売方法とした。店頭の混雑緩和と、買い物の楽しみを両立させる。 予約方法は2種類。各店の店頭かオンラインストアだ。 店頭では、12月2日から順次予約を開始する。福袋は12月18日から31日、もしくは・・・

さらに読む

(高島屋)「流山おおたかの森 S・C FLAPS フラップス 」キーテナント決定のお知らせ

髙島屋
| 2020/10/13 03:10

「流山おおたかの森駅」周辺エリア新規開発3施設の名称および「流山おおたかの森S・C FLAPSフラップス」(A3街区)のキーテナント決定のお知らせ 株式会社髙島屋(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:村田善郎)の連結子会社である東神開発株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:倉本真祐、以下、東神開発)が推進する、つくばエクスプレス・・・・

さらに読む

2020年10月 大手百貨店4社売上高

髙島屋が13カ月ぶりに増収、国内顧客は高額品中心に復調 大手百貨店4社の10月売上高は、前年が消費増税の駆込み需要の反動減を強いられていたこともあり、回復基調が顕著に表れた。髙島屋が13カ月ぶりに前年実績を上回り、三越伊勢丹がほぼ前年並みまで戻し、阪急阪神百貨店、大丸松坂屋百貨店も2~3%台のマイナスまで復調した。いずれも高額品の取り扱・・・

さらに読む

2020年9月 大手百貨店4社売上高

■駆込み需要の反動減を除く前々年比では回復傾向が顕著に 大手百貨店4社の9月売上高は、多くが全国百貨店の水準を下回る減収幅だった。髙島屋が344%減(既存店335%減)、三越伊勢丹が375%減(同324%減)、大丸松坂屋百貨店(関係店含む)が406%減。阪急阪神百貨店は270%減だが、昨年10月から傘下に入れた神戸阪急と高槻阪急を除いた・・・

さらに読む

2020年6月 大手百貨店4社売上高

6月は外出自粛ムードは残るものの店舗の営業が再開。入店客数も徐々に上向いてきた。家ナカ需要が生まれ食料品や衛生用品、生活必需品が好調に推移した。またラグジュアリーブランドや宝飾品など高額商材にも動きがみられた。 高島屋は夏のセールを段階的にスタートしたが、引き続き外出を控える傾向や、店内外催事の中止、免税売上げの大幅な減少の影響などによ・・・

さらに読む