2024年06月16日

パスワード

東急不動産

4月17日に開業した東急プラザ原宿「ハラカド」の独創性を探る

4月17日に開業した東急プラザ原宿「ハラカド」(以下ハラカド)は奇抜なデザインの建物外観に加え、館内も個性的なショップや体験・共創・発信機能などが集合している。3階フロアの「クリエイターズプラットフォーム」、5~6階の「原宿の街の食堂」、7階「屋上テラス」、銭湯のある「チカイチ」などが、その代表だ。こうした特徴ある場を創り上げたハラカドを探ってみた。 ・・・

さらに読む

小田急電鉄、新宿駅西口再開発の新築着工

東京地下鉄   東急不動産   小田急電鉄
| 公開日: 2024/03/28 15:23

小田急電鉄は25日、「新宿西口地区開発計画」の「A区」で、東京地下鉄と東急不動産との3社共同事業の新築着工を開始した。同計画は、エリア特性を踏まえた「商業」と「オフィス」を主用途としたもの。まちづくりや開発事業の知見を活かし、多様なソリューションとソフト面でのノウハウを取り入れることで、新宿西口エリアの価値の最大化を目指す。 着工時点の設計では、「A区・・・

さらに読む

東急プラザ原宿「ハラカド」4月17日開業 原宿カルチャーの創造・体験の場に

東急不動産が手掛ける東急プラザ原宿「ハラカド」が4月17日に開業する。同社は広域渋谷圏の原宿・神宮前エリアを世界に向けた文化創造・発信拠点とするため、東京地下鉄とまちづくりに取り組んできた。ハラカドはその核となる。これに伴い、神宮前交差点にある「東急プラザ表参道原宿」を東急プラザ表参道「オモカド」に改称する。 ハラカド(地下3階~地上9階、延床・・・

さらに読む

渋谷最大級の次世代型ランドマーク「渋谷サクラステージ」竣工  東急不動産黒川氏、まちのにぎわい機能を語る

東急グループは先ごろ、「Shibuya Sakura Stage」(以下、渋谷サクラステージ)の竣工・記者発表内覧会を行った。東急不動産都市事業ユニット渋谷開発本部執行役員本部長の黒川泰宏氏は「渋谷サクラステージが担う渋谷駅周辺の回遊性と体験発見を通じたまちのにぎわい機能について」を以下のように語った。 長い年月をかけ、また都市の課題解・・・

さらに読む

駅中心地区のラストピース「渋谷サクラステージ」竣工 東急不動産星野社長、開発の歩みとこれからを語る

東急グループは先ごろ、渋谷最大級の次世代ランドマークとなる「Shibuya Sakura Stage」(以下、渋谷サクラステージ)の記者発表・内覧会を開いた。11月30日の竣工に当たり、東急不動産代表取締役社長の星野浩明氏が「桜丘エリアにおける開発の歩みとこれからについて」を以下のように語った。 東急グループは創業の地である渋谷で、多様・・・

さらに読む

東急不動産、広域渋谷圏でデジタルツインを開始

東急不動産とワールド・ハイビジョン・チャンネルは、広域渋谷圏の魅力を高めるため、デジタル世界と現実世界の広告を連動させた「デジタルツイン」広告の取り組みを行う。東急不動産の渋谷駅・原宿駅の4物件を、人気オンラインゲーム「FORTNITE(フォートナイト)」内に再現し、ゲーム内イベント「原宿eSCRAMBLE Cup」を開催する。 広域渋谷圏とは、東急不・・・

さらに読む

住宅・商業・公益が一体となった「新綱島スクエア」誕生

新綱島スクエア   商業施設   東急不動産
| 公開日: 2023/07/31 17:04

新綱島駅前地区市街地再開発組合とその参加組合員である東急は、新横浜線「新綱島駅前地区」で進めている「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」の建物名称を「新綱島スクエア」に決定した。2020年2月に着工した新築工事を23年10月に竣工(予定)させ、23年冬に商業施設の順次開業、24年3月に横浜市港北区民文化センターの開館を予定している。 共同住宅・・・

さらに読む

東急グループの渋谷まちづくり戦略「Greater SHIBUYA2.0」(下)

渋谷再開発   Greater SHIBUYA2.0   商業施設   東急  
| 公開日: 2023/06/27 11:36

2012年に開業した「渋谷ヒカリエ」をリーディングプロジェクトとして、100年に1度という東急グループによる渋谷再開発プロジェクトが進行している。同グループによる渋谷の街づくりは第2ステージに入り、今後も渋谷駅前や周辺部に再開発事業の完成が続く。そこで「東急グループの渋谷まちづくり戦略」を3回に分けて取り上げる。3回目は、東急株式会社渋谷開発事業部プロジェク・・・

さらに読む

東急グループの渋谷まちづくり戦略「Greater SHIBUYA2.0」(中)

渋谷再開発   Greater SHIBUYA2.0   商業施設   東急  
| 公開日: 2023/06/21 13:46

2012年に開業した「渋谷ヒカリエ」をリーディングプロジェクトとして、100年に1度という東急グループによる渋谷再開発プロジェクトが進行している。同グループによる渋谷の街づくりは第2ステージに入り、今後も渋谷駅前や周辺部に再開発事業の完成が続く。そこで「東急グループの渋谷まちづくり戦略」を3回に分けて取り上げる。2回目は、東急不動産執行役員都市事業ユニット渋・・・

さらに読む

東急グループの渋谷まちづくり戦略「Greater SHIBUYA2.0」(上)

渋谷再開発   Greater SHIBUYA2.0   商業施設   東急  
| 公開日: 2023/06/09 19:18

2012年に開業した「渋谷ヒカリエ」をリーディングプロジェクトとして、100年に1度という東急グループによる渋谷再開発プロジェクトが進行している。同グループによる渋谷の街づくりは第2ステージに入り、今後も渋谷駅前や周辺部に再開発事業の完成が続く。そこで「東急グループの渋谷まちづくり戦略」を3回に分けて取り上げる。1回目は、東急株式会社渋谷開発事業部事業部長坂・・・

さらに読む

日本SC協会、22年と23年に開業の大型商業施設を発表

フォレストプロパティ   ヨドバシホールディングス   伊勢甚本社   イズミ            
| 公開日: 2023/01/19 18:57

一般社団法人日本ショッピングセンター協会は先ごろ、2022年に開業したSCおよび23年にオープン予定のSCを発表した。22年にオープンしたSCの数は36で、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて大きく落ち込んだ21年を12上回った。22年末のSCの総数は3168(速報値、22年に37の閉店などがあり、21年より1減)。新規開業の36のうち、立地は中心地域が・・・

さらに読む

東急不動産ら、神宮前再開発の商業施設を24年春に開業

神六再開発と権利者および特定事業参加者の東急不動産が推進中の「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」で、東急不動産が所有する商業床で構成される商業施設の開業が2024年春に決定した。同再開発事業の全体の規模は、敷地面積が約3085㎡、延床面積が約1万9940㎡、地下3階~地上9階、塔屋1階で、用途は店舗や公共公益施設、鉄道用変電施設、駐車場などだ。 ・・・

さらに読む