2024年04月19日

パスワード

インディゴブルーに染まる1週間!「デニムスクランブル」初開催!

■2024年3月27日(水)~4月2日(火)
■新宿高島屋 2階ザ・メインスクエア、2階JR口特設会場
□共催:岡山県倉敷市

日本有数のデニム・ジーンズの産地「三備産地」から10社が参加し、デニム製品の販売、デニム加工を体験できるワークショップを行うほか、お客様から寄せられた“ご不用のデニム”を活用した「再生デニム」製品の販売や、デニム回収キャンペーンを行います。

新宿高島屋では、国内外でその技術を高く評価されている、日本有数のデニム・ ジーンズの産地「三備産地」の人気ブランドのデニム製品を集めたイベントを開催いたします。

三備産地とは、岡山県から広島県にまたがる3つの地域の総称で、備前(岡山県の南東部)、備中(岡山県の西部)、備後(広島県の東部)のことです。
この3つの地域では、江戸時代に綿花栽培を始め、古くから備後絣や備中小倉、真田紐などの織物づくりが盛んに行われ、現在は、学生服やワーキングウェア、デニム生地やジーンズの産地として発展しています。

今回のイベント「SHINJUKU DENIM SCRAMBLE」では、三備産地の4社の衣料・雑貨を販売するほか、デニム加工の体験ができるワークショップを実施。あわせて、高島屋が2022年からお客様のご不用のデニムを回収してクラボウ(倉敷紡績株式会社)の「L∞PLUS(ループラス)」を通してアップサイクルした「再生デニム」製品の販売や、デニムをテーマにしたトークショーなど、インディゴブルーに染まる1週間となります。

  • 三備産地のデニム製品の販売(4社9ブランド)/2階ザ・メインスクエア

■3月27日(水)~4月2日(火)

[BLUE SAKURA]
『AUTHENTIC JAPAN DENIMISM』をコンセプトに掲げ、ファクトリーブランドでしか表現の出来ない、細部にまでこだわったモノづくりを行っています。職人が1点1点、洗練された加工技術を用いて仕上げ、スタイリッシュなデザインと日本の伝統・文化が漂う雰囲気が特徴です。
写真はイメージです。

[kojima market place]
縫製から加工まで一貫して行っており、熟練の加工職人による独自の加工・染色技術を生かしたモノづくりが特徴です。
写真はイメージです。

[araiyan]・[LoLoLavo]・[MASTRO]

araiyan:洗い屋が語源、核となるライフスタイルブランド。
LoLoLavo:フレンチテイストのファッションブランド。
MASTRO:アメリカンテイストのファッションブランド。

写真は[LoLoLavo] スパイラルバッグ
写真はイメージです。


[ai no de]
自社工場で縫製し、素材・洗い加工にもこだわり、トレンド要素を取り入れたデニムブランドです。
写真はイメージです。

  • 「再生デニム」製品の販売/2階 ザ・メインスクエア

■3月27日(水)~4月2日(火)

高島屋がサステナブルな循環型社会の実現を目指す取り組み「Depart de Loop (デパート デ ループ)」。その取り組みのひとつが、お客様から回収したデニムをパートナーシップを組むクラボウ(倉敷紡績株式会社)の「L∞PLUS(ループラス)」を通してアップサイクルする「デニム再生プロジェクト」です。

ご不用になったデニムをお客様からお寄せいただき、高島屋の自主編集ショップ「デニムスタイルラボ」で回収、リサイクラーを通じてアップサイクルした再生デニム生地で新しいデニム製品として生まれ変わります。

今回は、プロジェクト開始時からコラボレーションをしている「RED CARD TOKYO」(2型)に加えて、「JOHNBULL」(1型・2色)、そして文化服装学院アパレルデザイン科の現役の学生がデザインから縫製までを行う4型(各1点限り)を販売いたします。


[RED CARD TOKYO]
90年代の古着の雰囲気を持つハイライズのゆるテーパード。程よいたるみとキレイめに穿けるバランスにこだわりました。裾を折り返したときにオレンジのロック糸が少し見えるのもポイント。
デニムパンツ(Blues)2万7500円
写真はイメージです。


[RED CARD TOKYO]
裾幅をたっぷりとった美脚見えするワイドバギーシルエット。しっかり洗いをかけて色を落とした淡いデニム生地と、やわらかい色味のステッチカラーの組み合わせがフェミニンな印象です。
デニムパンツ(Freddie)2万7500円
写真はイメージです。


[JOHNBULL]
シンプルなデッキパンツシルエットのサロペット。カジュアルになりすぎず、年齢を問わずリラクシングかつスマートに着られる一着です。
生地の色合いを活かしたグレイッシュな柔らかい色合いのインディゴブルーと加工にこだわったユーズドカラーの2色で登場。写真はいずれもイメージです。
サロペット(インディゴブルー) 2万6400円


[JOHNBULL]
サロペット(ユーズドカラー) 2万8600円

[文化服装学院]
日本のファッション教育の中心的役割を果たし、2023年に創立100周年を迎えた文化服装学院。「循環」をテーマに、アパレルデザイン科の現役の学生4名がデザインから縫製まで手がけました(いずれも一点限り)。商品のお渡しは4月3日(水)以降とさせていただきます。写真はいずれもイメージです。


(鎌田 実優)
ジャケット1万9800円 パンツ1万3200円


(ジョン・ソヨン)
ブルゾン3万7400円 パンツ2万9700円 バケットハット3850円


(田中 結)
ジャケット2万5300円 スカート1万9800円


(舟尾 飛奈)
コート7万1500円

  • デニム回収キャンペーン/2階 ザ・メインスクエア

■3月27日(水)~4月2日(火)

高島屋でのご購入品に限らず、ご不用になったデニム衣料品をお客様から回収する「デニム回収キャンペーン」を実施いたします。
回収したデニムは、パートナーシップを組むクラボウ(倉敷紡績株式会社)のアップサイクルシステム「L∞PLUS(ループラス)」を通して、再生デニムに生まれ変わり、2025年春に、高島屋の新作アイテムとして販売いたします。

  • デニム製造工程体験のワークショップ・実演販売/2階 JR口特設会場

■3月30日(土)
午前11時30分~午後6時30分
(受付:午前11時~午後5時30分)

■3月31日(日)
午前10時30分~午後4時30分
(受付:午前10時30分~午後3時30分)

[KOJIMA INDIGO WORKS]
三備産地から6社が参加し、デニム製造に使用するミシン等機材を用いて、縫製・加工を実演いたします。
お手持ちのジーンズへの追加加工やバッグの生地・加工をお選びいただけるカスタムオーダー 、ご自身でデニムキーホルダーやTシャツに染色するワークショップを行います。
※いずれも有料。
※詳しくは新宿店のWEBサイトをご覧ください。
写真はいずれもイメージです。

[Tonomu Lab]
倉敷市児島でサンプル縫製業を営む縫製技師によるミシンアートを実演販売いたします。洋服製造過程で発生する残布等を用いて、ミシンワークで制作した作品をご紹介いたします。写真はイメージです。

  • [DR.DENIM HONZAWA]本澤裕治氏×[ITONAMI]島田舜介氏 トークショー/2階 JR口特設会場

■3月30日(土)午後2時30分~


大手ジーンズメーカーで数々の名作の開発に携わり、2005年にDR.DENIM HONZAWA社を設立、2009年に自身のオリジナルブランド[RED CARD TOKYO]を立ち上げ、世界のデニム生産地を訪ねて各国の情報を収集するなど、日本のジーンズ史をリードしてきた本澤裕治氏。


岡山県内の大学在学中にブランドを立ち上げたのち、職場兼自宅として兵庫県から倉敷市に移住、2015年にデニムブランド[ITONAMI]をスタートし、デニム製品づくりを行うとともに宿泊施設・サウナを運営している代表取締役CEO島田舜介氏。

本澤氏と島田氏が、デニムの魅力や三備産地におけるモノづくりについて語ります。

  • 高島屋5店舗デニム回収キャンペーン

※新宿高島屋では[SHINJUKU DENIM SCRAMBLE]期間中にデニム回収キャンペーンを行いますが、その後、以下の期間・店舗でも回収いたします。

■4月10日(水)~5月7日(火)
■日本橋店(本館3階デニムスタイルラボ)、新宿店(ファム・メゾン7階 デニムスタイルラボ)、
横浜店(5階デニムスタイルラボ)、大阪店(4階デニムスタイルラボ)、
京都店(3階デニムスタイルラボ)

回収対象:ご不用になったデニム製品(レディス、メンズ、キッズウェア)
回収したデニムは、パートナーシップを組むクラボウ(倉敷紡績株式会社)のアップサイクルシステム「L∞PLUS(ループラス)」を通して再生デニムに生まれ変わり、2025年春に、高島屋の新作アイテムとして販売いたします。
※ご購入店やブランド、点数は問わず回収いたします。

■詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/topics/2_1_20240227171012/?category=mens

※この情報は3月21日時点のものです。やむを得ない事情により、商品の内容・価格の変更、イベントを中止・延期する場合がございます。
※品数には限りがございます。売切れの節はご容赦ください。
※お問い合わせ 新宿高島屋 TEL 03-5361-1111(代表)