2024年04月19日

パスワード

~萬二窯 受け継がれる「名陶無雑」の精神 そしてその先の未来へ~

■会期:2024年3月27日(水)~4月2日(火)*最終日は午後4時閉場
■会場:大丸福岡天神店 本館6階アートギャラリー

井上萬二氏は日本の磁器発祥の地・佐賀県有田で長年にわたり白磁の技を追求、「良い焼き物には雑味や雑念がない」という「名陶無雑」の精神のもと、白磁の第一人者として温もりの中にも凛とした風格が漂う造形美を極められ、1995年に重要無形文化財白磁保持者(人間国宝)に認定されました。
萬二氏の孫・祐希氏は祖父、父の厳しい教えを受けながら陶芸を学び、伝統を重んじながらもファッションブランドとコラボレーションするなど 新たな境地に挑み、有田焼の次代を担う若きホープとして高く注目されています。
本展ではご両名の作品を通じて、現在から未来へと繋がる井上萬二窯の美の世界をご紹介、壺や花器、香炉から普段使いのうつわや酒器にいたるまで、珠玉の新作約100点を一堂に展示販売いたします。また、会場には井上萬二氏・祐希氏が来場予定ですので是非大丸福岡天神店へお越しください。
  • 井上萬二 作品

白磁桐彫文耳付 花瓶
径29.0×高さ46.0cm

白磁花形 花器
径49.5×高さ26.0cm

白磁緑釉桐彫文 壺
径36.5×高さ35.0cm

黄緑釉彫文 壺
径26.5×高さ36.0cm

  • 井上萬二 陶歴

1969年:3月より5ヶ月間ペンシルバニア州立大学美術学科で派遣教授として作陶指導、51年迄4回指導渡米
1979年:労働大臣表彰 現代の名工として
1983年~:ニューメキシコ州立大学美術学部にて美術指導のため20回渡米 / 現在美術教育学部教授
1986年:佐賀県芸術文化功労賞
1987年:日本伝統工芸展文部大臣賞受賞、文化庁作品買上げ
1995年5月:重要無形文化財指定(人間国宝)
1997年10月:文化交流のためハンガリー民族博物館にて個展 / 東京国立近代美術館作品買上げ(平成8年日本伝統工芸展作品)
1997年11月:紫綬褒章受章
2002年11月:西日本文化賞受賞
2003年11月:旭日中綬章受章
現在:日本工芸会参与 有田町名誉町民

  • 井上祐希 作品

白磁帯文 鉢
径53.0×高さ15.0cm

白磁殻付 壺
径33.2×高さ29.2cm

白磁染釉滴瓢形 壺
径15.8×高さ19.6cm

  • 井上祐希 陶歴

1988年:佐賀県有田町生まれ
2011年:玉川大学芸術学部卒業
2011年:アパレル企業入社
2012年:祖父 井上萬二に師事
2013年:陶美会展入選
2014年:佐賀県美術協会展入賞
2015年:佐賀県美術協会展入賞
2016年:西部伝統工芸展入賞
2017年:日本伝統工芸展入選
2018年:佐賀県美術展入選
2019年:有田国際陶磁展入選
2020年:日本伝統工芸展入選
2021年:佐賀新聞文化奨励賞受賞
2022年:有田国際陶磁展入賞
2023年:西部伝統工芸展入選

  • 井上萬二氏・祐希氏 来場

井上萬二氏・祐希氏が大丸福岡天神店本館6階アートギャラリーに来場いたします。

来場予定日時:
①3月27日(水)午後
②3月30日(土)午後
③3月31日(日)午後

※事情により作家出演内容や時間が変更になることがございます。
※大丸福岡天神店は株式会社大丸松坂屋百貨店のグループ会社です。

アクセス:
西鉄電車「福岡(天神)駅」
西鉄バス「天神大丸前」
西鉄バス「西鉄バスターミナル前」
地下鉄七隈線「天神南駅」

住所:810-8717 福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店
TEL:092-712-8181(代表)

【大丸福岡天神店】

HP:https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/
LINE:https://lin.ee/aBzxP4w
Instgram:https://instagram.com/daimaru_fukuoka?utm_medium=copy_link
Twitter:https://twitter.com/daimarufukuoka?s=11