2024年04月19日

パスワード

「阪神タイガース2023日本一記念 成瀬國晴個展”さあみんなで今季も”」

プロ野球開幕直前スタート!開幕ダッシュの景気づけにも最適なイベントです

■阪神梅田本店8階 催事場「阪神タイガース2023日本一記念 成瀬國晴個展”さあみんなで今季も”」
■3月27日(水)~4月1日(月) ※最終日は午後5時まで
■公式URL https://web.hh-online.jp/hanshin/contents/hsst/hsst05/detail/2024/03/2023_4.html

 

昨年、日本一の偉業を成し遂げた阪神タイガース。
プロ野球開幕を目前に控えた3月27日(水)から、あの成瀬國晴氏の手による阪神タイガースの選手を題材にした個展を開催いたします。
会場では、約30点以上の作品をご覧いただけるほか、原画や版画(※一部非売品あり)、ポスター、クリアファイル、ポストカードなどの販売も行います。

  • それぞれの選手の個性が光る集合作品

2023年打撃陣

2023年 ゴールデングラブ賞 受賞選手

  • ”息遣いが聞こえてきそうな”選手の一瞬を切り取った作品たち

2023年 近本光司選手

2023年 村上頌樹選手

  • 成瀬國晴氏のコメント

1985年、吉田監督で日本一に輝いた年のチームスローガン”3F野球(フレッシュ、ファイト、フォア・ザ・チーム)”を横断幕にデザインしてから、阪神タイガースとのかかわりがより深くなりました。
フアン歴75年のわたしがキャンプ地で監督や選手をスケッチし始めてから約45年が経ちます。
星野監督、野村監督のチームスローガンの横断幕をデザイン・制作してからも続けているキャンプ地でのスケッチブックは冊数がずいぶん増え、その絵の個展も1984年から折にふれ7回開いて大好評でした。
そのうち2005年、岡田監督でリーグ優勝したときは、東京と大阪で個展を開きました。
今回の展を含めていずれも球団のご理解あるご協力をいただいております。
そして18年がたった昨2023年、阪神タイガースは岡田監督で38年ぶりに「日本一」を勝ちとりました。
わたしは長年スポーツ紙にタイガース応援川柳の選者としてかかわり、これまで全試合をテレビなどで観てきましたが、2023年は今までになく興奮し元気をもらいました。
その元気に背中を押されて、リーグ優勝した岡田監督の胴上げを9月14日から描き始めて約半年。
チームのみんなに「元気をありがとう」の気持ちを込めて、開展の2日後から始まる今シーズンもタイガースファンとともに今度は「元気」を届ける個展です。
会場で、日本一の余韻と連覇の期待を楽しんでください。

  • 成瀬 國晴 プロフィール

イラストレーター 日本漫画家協会会員
大阪府立上方演芸史料館(ワッハ上方) 運営懇話会委員
甲子園歴史館顧問
ラジオ大阪番組審議会委員長
1936年 大阪生まれ
1956年 長沢節門下明石正義氏に師事 モードイラストを学ぶ

● 個 展

1974年 個展 「見立て写楽 東西名物男」を東京で40日、大阪で2週間開き人気を得る
1977年 三人展 「大阪あの町 あの人 あの遊び」(今橋画廊)
1979年 「鬼籍に入った漫才師」展(東京 紀伊國屋ホール)
1980年 個展 「絵供養10秒のために描いた絵」展(テレビタイトル似顔絵)
1982・83年 「成瀬國晴 美人画展」
1984年「31人の個展」
1984年 個展 「“84甲子園 ドキュメンタリースケッチPART1」
1985年 「成瀬國晴 美人画展」
1986年 個展「ドキュメンタリースケッチPART2上方落語どがちゃがどがちゃが」
1988年 文楽八月公演「 西遊記 」 舞台美術担当(国立文楽劇場)
個展 「ドキュメンタリースケッチPART3夢をありがとう」
1991年 個展 「古典落語原画展」
1992年3月 個展 「ドキュメンタリースケッチPART4春場所はっけよい」(大阪)
1992年7月 個展 「ドキュメンタリースケッチPART4春場所はっけよい」(名古屋)
1992年 個展 「ドキュメンタリースケッチPART5六甲おろしの中で」
1993年 個展 「ドキュメンタリースケッチPART6初場所はっけよい」(東京)
個展 「スポーツドキュメント展」 (大阪守口 京阪百貨店)
1994年 個展 「大相撲絵展」(オーストラリア クイーンズランド州1 ゴールドコースト)
1997年3月 個展 「ドキュメンタリースケッチ SUMO」泉の森ホール(泉佐野)
1999年7月 個展 「天神祭水墨画展」 (大阪松坂屋)
2000年12月 個展 迎春掛軸墨絵 (大阪松坂屋)
2001年12月 個展 迎春掛軸墨絵 (大阪松坂屋)
2003年3月 個展 「貴乃花 ありがとう」(元精華小学校ギャラリー)
2003年10月 個展 「夢は正夢 阪神タイガースの20年」 (阪神百貨店 阪神ギャラリー)
2005年9月 個展 「六甲おろしの中でPART2」(東京・渋谷 東急百貨店 本店ギャラリー)
2005年10月 個展 「六甲おろしの中でPART2」(東京・渋谷 Bunkamuraギャラリー)
2005年10月 個展 「目指せ!日本一」(大阪OBPツイン21)
2008 年8月 個展 「成瀬國晴と落語の世界展」(池田市落語ミュージアム)
2009年8月 「漫手紙展」(大阪・現代画廊) グループ展
2011年7月 桂米朝展賛助出品
(”10,3姫路文学館、”10、8 ワッハ上方、”10、11尼崎市総合文化センター、”11、7東京・紀伊国屋画廊)
2014年8月 個展 学童集団疎開70年「時空の旅」( 大阪なんばパークス)
2014年9月 個展 学童集団疎開70年「時空の旅」( 東近江市湖東図書館)
2014年9月 個展 学童集団疎開70年「時空の旅」( 東近江市八日市図書館)
2014年10月 個展 学童集団疎開70年「時空の旅」( 東近江市能登川博物館)
2014年11月 「イラストレーター成瀬國晴60年のすべて」展 ( 尼崎総合文化センター美術画廊)
2015年8月 個展 学童集団疎開70年「時空の旅」( 大阪市立総合生涯学習センター)
2015年8月 個展 学童集団疎開70年「時空の旅」( 大阪中央公会堂)
2015年9月 個展 学童集団疎開70年「時空の旅」( 東京堂書店)
2016年12月 個展 学童集団疎開70年「時空の旅」( 宝塚市立 国際・文化センター)
2018 年8月 個展 学童集団疎開70年「時空の旅」( 滋賀県・愛知川びんてまりの館)

● 著 書

「イラスト教室」(保育社)カラーブックス 「ばんざいばんざいタイガース 甲子園ドキュメントスケッチ」(たる出版)
「新 上方タレント101人」 (たる出版)新野新共著 画集「天神祭」 (東方出版)
「ドキュメンタリースケッチ大相撲」 (京都書院) 画集「夢は正夢 阪神タイガースの20年」(たる出版)
「なにわ難波のかやくめし」 (東方出版) 画集 学童集団疎開70年「時空の旅」(たる出版)
アナログ時代のテレビ絵史 (たる出版) 画集 戦後75年 時空の旅-そして戦後 (たる出版)
「大阪キタの味」(保育社)カラーブックス 「オダサク アゲイン」(たる出版)

● 受 賞

1986年 大阪府知事表彰 文化功労者部門 2007年 第42回大阪市市民表彰 文化功労部門
1995年 第24回上方お笑い大賞 審査員特別賞 2007年 第17回関西ディレクター大賞 特別賞
2008年 第37回(社)日本漫画家協会賞 文部科学大臣賞