2024年02月23日

パスワード

2024 MITSUKOSHI ART Selection [同時開催]還暦記念 ジミー大西原画展

2024年 MITSUKOSHI ART Selection
[同時開催] 還暦記念 ジミー大西原画展
■2024年1月24日(水)~29日(月) 最終日午後6時終了
■日本橋三越本店 本館7階 催物会場

世界的に拡大を続けるアート市場。三越は美術部を設置して以来110年以上の長きにわたり、芸術家やアーティストとお客さまとの橋渡し役を担ってまいりました。本展覧会では、三越美術部のバイヤーがいま最も注目する作家や今後活躍が期待される若手作家、現代的なエッセンスを取り入れたコンテンポラリー作品をご紹介いたします。また、同時開催の「還暦記念 ジミー大西原画展」では、天然キャラから繰り出される衝撃的な笑いを武器に活躍するお笑い芸人・ジミー大西氏の30年に及ぶ画業の中で生まれた銘作や新作が一堂に集結。過去にない規模の原画展示販売を始め、本人のサイン入りの複製版画を数量限定で販売いたします。唯一無二の表現者であるジミー大西氏の世界を日本橋三越本店でご堪能ください。

  • 2024 MITSUKOSHI ART Selection

■ 山西杏奈 特集

素材との幾重にもおよぶ対話を経て、潜在・内在する形とそのあわいに至る空気感を表現する彫刻家 山西杏奈氏。たわみやねじり、柔さなど彫刻では表現しがたいモチーフながらも、素材と真摯に向き合うことで生まれた、豊かな表情をお楽しみください。

山西杏奈「untitled」 (檜/9.0×15.0×12.0cm)

山西杏奈「水の跡」 (檜/50.0×43.0cm/2点組)

■ 横山麻衣 特集

デジタルツールを用いたスケッチを基に、油絵の具でキャンバスに描き映していく作風を得意とするアーティスト、横山麻衣氏。透過性のあるデジタルブラシ特有の筆致や風合いを、油絵のアナログな技法で忠実に描くことにより、物質感を伴う絵画へと昇華させた作品をご覧ください。

横山麻衣 「あばれる蛇」 (油彩・キャンバス/116.7×91.0cm/2023年)

横山麻衣 「Sagittarius」 (油彩・キャンバス/31.8×41.0cm/2023年)

■ バイヤーズセレクション

洋画・コンテンポラリー担当のバイヤーが魅了された、注目のアーティストたちをご紹介。それぞれの作品に込められた、奥深い世界観や力強いメッセージをぜひご堪能ください。

西川 茂 「Sealed Tower 24 –善峯寺多宝塔2-」 (油彩・キャンバス・パネル/97.0×145.5cm/2023年)

渡辺豊 「José」 (キャンバスに木炭と油彩/45.5×38.0cm)

■ コンテンポラリー版画 特集

ポップアートの礎を築いたアンディ・ウォーホルや、独自のモチーフと色彩で世界を得意する草間彌生。さらに、「×」印の目が象徴的なKAWSなど現代アート界に影響を与える作品が揃います。

KAWS 「URGE(maroon)」 (シルクスクリーン/28.7×22.0cm)

江口寿史 「kotoba」 (シルクスクリーン/57.0×54.3cm)

  • 還暦記念 ジミー大西 原画展

■ 原画展示販売

ジミー大西氏が約30年間で描きあげた中から厳選した40余点を展示。画業初期や海外移住期、2022年から2023年の新作シリーズも出展いたします。

空からの恵み (アクリル・糸・キャンバス/38.0×45.5cm/2023年)

思い出の故郷(ふるさと) 北海道 (アクリル・キャンバス/38.0×45.5cm/2022年)

ちゅうもく ~ Convivencia i prosperitat ~ (油彩・キャンバス/81.0×116.0cm/1997年)

台風上陸 (水彩・紙/54.4×39.5cm/1999年)

■ 複製版画販売

ジミー大西氏本人のサイン入り複製版画を、数量限定で受注販売いたします。全11種類のラインナップの中から、お気に入りの作品をお選びください。

百獣の王 (カサネグラフィカ/38.0×45.5cm/ED100)

フラメンコ (ジークレー/41.0×53.0cm/ED100)

■ ジミー大西 来店イベント

ジミー大西サイン会

日時:2024年1月27日(土)・28日(日) 各日午前11時~正午

場所:本館7階 催物会場

※ サイン会当日に原画・版画・作品集のいずれかをご購入いただいた各日先着100名さまに整理券をお渡しいたします。

ジミー大西 プロフィール

天然キャラクターから繰り出される衝撃的な笑いを武器に数多くの番組で活躍中。数々の天然エピソードも有名で、一発ギャグも多くもつお笑い芸人。読売テレビの企画「ジミー大西 画壇にデビュー」で、芸術家の横尾忠則・岡本太郎の両氏から評価を受ける。1993年に初の個展を開き、本格的に画家としての活動を開始。

略歴 ージミー大西の画業30年を振り返るー
1964年 大阪に生まれる。
1982年 吉本興業入社。
1992年 テレビ番組の企画で絵画発表 注目を浴びる。
1993年 渋谷で初の個展を開催。
1996年 芸能活動を休業し、絵画に専念。ピカソの国スペインへ移住。
1997年 ジミー大西絵画展 全国巡回。
1999年 ブラジル・パラ州政府から文化功労賞を贈られる。
「第23回世界新体操選手権大会」記念切手 原画作成。
2000年 ジミー大西 原画展(東京)を開催。
2002年 個展「ジミー大西のEnergy of Nature展」(東京・京都)を開催。
2003年 ボジョレー・ヌーボーのラベルデザインに採用。
2008年 スペイン移住。日本と往来しつつ世界各地を放浪の後、1月に第二の故郷となる地中海・マルタ島 に移住。「 夢のかけら展」開催。全国12会場を巡り圧倒的集客を記録。
2012年 グッチ新宿店にて「ジミー大西”ドリーム ワークス”展」を開催。
画家生活20周年を記念する個展「挑戦と革新」開催。
銀座三越をスタートし全国巡回。圧倒的な入場者数を記録。
2015年 休筆。

2020年 画家として5年ぶりに創作活動を再開生活。
2022年 画業30年。日本全国巡回展 ジミー大西画業30年記念作品展「POP OUT」を開催。

  • 三越創業350周年

■三越創業350周年スペシャルサイト

https://www.mitsukoshi.mistore.jp/common/event_calendar/350th/teaser.html