2024年02月24日

パスワード

スタジオジブリの原点を振り返る”展覧会”「アニメージュとジブリ展」

会期:2024年1月5日(金)~21日(日) 各日 10時15分〜18時30分(19時閉場) ※最終日は15時まで(15時30分閉場) 会場:大丸ミュージアム〈神戸〉 (大丸神戸店9階)

本展覧会は雑誌「アニメージュ」(徳間書店)の 1978年創刊当時から80年代に焦点を当てました。まだアニメという言葉さえ広がっていない時代から、1979年に登場した「機動戦士ガンダム」の大ヒットによりアニメが大きく飛躍するブーム期。

そして、鈴木敏夫が後のジブリにつながる高畑勲・宮﨑駿両監督を見出し、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」の映画製作に傾倒するまでの道のりを紹介します。

展覧会の見どころ

その① アニメージュ誕生!〜「テレビまんが」からアニメブームへ〜

1970年代後半のアニメブームの勃興期を、当時のアニメ映画ポスター、アニメグッズ、セル画コレクションなどの展示から振り返ります。

「アニメージュ」に先行して存在していたアニメ関連出版物も広く展示することで、「アニメージュ」の他にない独自性を示します。

その② アニメージュは私たちにすべてを教えてくれた〜ガンダムが変えた歴史〜

「アニメージュ」がガンダムブームをどう伝え、ファンがどう受け止めたのかを誌面の再現や当時の制作資料で振り返ります。また、ガンダムブームのもうひとつの表れである「ガンプラ(ガンダムのプラモデル)」に注目し、初期ガンプラによる「機動戦士ガンダム」の名シーンを立体で表現したジオラマも展示します。

その③ 加速するアニメブーム〜拡大するアニメージュ〜

本エリアでは、「付録」のギャラリーをお楽しみいただけます。

付録は「情報誌」には珍しく、市販品よりも凝ったグッズや冊子、ポスターなどが毎月ついていました。かつてのファンにはたまらなく懐かしい、貴重な付録や広告物を展示します。

その④ ナウシカへの道〜一冊の雑誌から映画が誕生〜

82年2月号の原作マンガ連載開始を経て、84年に映画「風の谷のナウシカ」が誕生するまでの道のりを振り返ります。さらに、今まで紹介されることの少なかった、貴重なレイアウトや原画、美術ボードなどの資料を、その描き手が「アニメージュ」でどう紹介されてきたか、という視点から多数展示します。中でも、また、「アニメージュ」という雑誌から映像制作が始まったという表れとして、徳間書店制作の他の映像作品をまとめて紹介。鈴木が力を入れた押井守監督作品「天使のたまご」の貴重な資料展示や、「風の谷のナウシカ」のセル画や背景画にも注目です。

おすすめグッズ

↑大判ハンカチーフ(魔女の宅急便/天空の城ラピュタ) 税込 1650円

↑フリーカップ 全 4種(天空の城ラピュタ/となりのトトロ/魔女の宅急便/風の谷のナウシカ)各税込1540円

↑BOX 入りぬいぐるみ テト(風の谷のナウシカ) 税込 1万1000 円 ※ご購入はお一人様 1点限り

↑刺繍トート(天空の城ラピュタ) 税込 3960円

コラボメニュー

会期中、館内のレストラン・各階喫茶にて限定メニューを提供いたします。

【期間】2024年1月5日(金)~21日(日)

↑9階〈群愛飯店〉 「黒猫と白猫の軌跡」 税込 550円(2つで 1 品)

※各日、限定 10 食の提供となります。

カスタード饅頭が黒と白の猫の手になりました。

一口頬張ると優しい甘さがお口に拡がり、心も優しい気持ちになってあの猫たちの様な素敵な出会いに巡り会うかも…

↑3 階〈フルーティーサロン デリーモ〉 「ウル」 税込 2750円

ショコラとピスタチオ×ミルクティのパフェ。

天空に浮かぶ手つかずの要塞都市のような造形!

カカオの食感と塩味のあるマイクロハーブで自然の美しさと食べ進めることで味わいが混ざりあって完成するパフェです。

↑9 階〈マメゾウ&カフェ〉 「森のどら焼き」

単品税込 1200 円、セット税込 1500円(珈琲または紅茶付き)

※各日、限定 20食の提供となります。

ふんわり生地にたっぷりの豆乳ホイップ、あんこ、抹茶わらび餅を添えました。

森の中を想像しながら食べていると、あのバスがやってくるかも…

↑10 階〈Pizza House イタリコ〉 「火の悪魔のトマトソースパスタ」 税込 1600円

※各日、限定 10食の提供となります。

シンプルなナポリタンにベーコンと目玉焼きをのせ、調理中の火の悪魔もいっしょに仕上げました。

↑8 階〈京甘味 文の助茶屋〉 「まっくろくろの助」 税込 1276 円

※各日、限定 20食の提供となります。

温かい団子に黒砂糖をまぶし、丸い黒ゴマアイス、どんぐりをイメージした チョコレートなどがセットになったメニュー。”黒い姿の物”がでてくるかも…

開催概要

展覧会名:「アニメージュとジブリ展」

開催期間:2024年1月5日(金)~21日(日) 各日 10時15分~18時30分(19時閉場)

※最終日は 15 時まで(15時 30分閉場)

場所:大丸ミュージアム〈神戸〉 (大丸神戸店 9階)

主催:読売テレビ、大丸松坂屋百貨店

企画協力:スタジオジブリ・三鷹の森ジブリ美術館

協力:徳間書店、マクセル、特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構

協賛:NTT コノキュー

企画制作:ニュートラルコーポレーション

入場料(税込):一般・大学生 1500円、中高生 1000円、小学生 600円