2024年07月20日

パスワード

「新宿」をテーマにした新作約30点を展観。『栗原 莞爾 展』

3月15日(水)~27日(月)
新宿高島屋10階 美術画廊
午前10時30分~午後7時30分。
※最終日は午後4時閉場

「#西新宿#新宿副都心街路」 S3
H27.3×W27.3cm
ミクストメディア2022

「#Shinjuku」
H80.3×W116.7cm
ミクストメディア2023

「新宿の光景-歌舞伎町」
H80.3×W116.7cm
ミクストメディア2022

新宿高島屋では、『栗原莞爾展-TheWaysofSeeingtheSpaceofNothingness-』を開催いたします。

栗原氏は、1993年神奈川県に生まれ、2018年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業、2022年東京藝術大学大学院美術教育研究室修了。2022年の第70回東京藝術大学卒業・修了作品展において「早暁賞」を受賞するなど、注目の新進作家です。

モチーフとなる情景をデータとして取り込み、パソコンで色彩加工した上でプリントした熱転写シートを、絵の具がわりに用いて創り出す、独特のニュアンスを持つ作品が高い評価を受けています。

創作の対象とした地域のさまざまな情報と、自身の肌で感じた情感を重層的に積み上げていくことで、多層性と複雑的社会形態を表現しています。

本展では、「新宿」を主題とした新作約30点を展観いたします。

※お問い合わせ:新宿高島屋TEL03-5361-1111(代表)