2021年05月11日

パスワード

進化を続ける日本のものづくりの未来を考える「ジャパンクリエイティブ展」

西武渋谷店では5月11日(火)~24日(月)までの期間、未来を牽引する渋谷をアート・ファッション・カルチャー・食を通してご紹介する「シブヤク、ニッポン。」を開催いたします。主企画として、一般社団法人ジャパンクリエイティブの活動を紹介する「ジャパンクリエイティブ展」を開催。日本各地に根付く独自の素材や技術の新たな可能性を、世界で活躍するデザイナーの視点で引き出した全24プロジェクトを、プロダクトと映像でご紹介いたします。常に新しいモノ・コトを創り出し世界へ発信する「シブヤ」が、日本のものづくり・つくる人をサポートいたします。

【「ジャパンクリエイティブ展」開催情報】

  • 会期:5月11日(火)~24日(月)
  • 会場:西武渋谷店 A館7階 特設会場
  • 開場時間:午前10時~午後8時 ※ご入場は閉場の30分前まで。最終日5月24日(月)は午後5時まで。
  • 料金:一般800円(税込)、高校生以下無料
  • 共催:一般社団法人ジャパンクリエイティブ、西武渋谷店

「シブヤク、ニッポン。」特設サイト:https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/shibuyaku-nippon2021/ ※4/30(金)公開

【概要】

日本には、脈々と受け継がれてきたものづくりの伝統があり、それを支えているのは、豊かな素材、精緻な技術力、そして今日的な有り様を寛容に受け入れながら進化させようとする姿勢とオリジナルを生み出す力です。Japan Creativeでは、日本各地のマニュファクチュアとデザイナーを繋いでプロダクトの開発に取り組むプロジェクトを軸に、展覧会、記録・出版などを通して、日本のものづくりの精神と創造性を国内外に提案、発信してきました。活動スタートから10年が過ぎた今、プロジェクトの成果物と映像で、全24プロジェクトを紹介する展覧会を開催いたします。

【展開内容】

ものづくりのプロジェクト紹介 (JC開発プロジェクト)

伝統工芸、地域産業、先端技術を問わず、素材、技術力を見出しこれまでの開発プロジェクトが出来上がるまでの過程の記録写真と、プロトタイプ、開発プロジェクトから生まれた製品を展示いたします。

プロジェクト映像 (JC01~24)

映像作家、音楽家の岡本憲昭氏による、これまでのプロジェクトを紹介する映像をご覧頂けます。

Material JC(ジャパンクリエイティブの原動力、素材の多様性)

あらゆるものがつくられる過程を遡れば、素材に辿り着きます。自然と風土、人間の知恵が凝縮されたものとして、これまでのプロジェクトで触れてきた素材と道具をご紹介いたします。