2020年09月27日

パスワード

購読会員記事

エイチ・ツー・オー リテイリング 新社長に荒木直也氏

2020/02/07 1:18 pm

エイチ・ツー・オー リテイリングは5日、傘下の阪急阪神百貨店社長の荒木直也氏が4月1日付けで社長に昇格すると発表した。H2Oの鈴木篤社長は会長に就く。阪急阪神百貨店は2019年10月に神戸阪急・高槻阪急がスタートし、百貨店事業の中長期の方向性が定まり節目を迎えたことから、トップの若返りを図るため山口俊比古取締役執行役員が社長に昇格し、荒木社長は会長に就く。

 

荒木 直也(あらき・なおや)氏略歴=昭和32年5月14日生まれ。昭和56年3月京都大学経済学部卒、同4月株式会社阪急百貨店入社、平成16年4月執行役員、平成19年10月株式会社阪急百貨店執行役員、平成20年10月株式会社阪急阪神百貨店執行役員、平成22年6月取締役執行役員、平成24年3月代表取締役社長、平成24年6月エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社代表取締役、現在に至る。

 

 

 

 

山口俊比古

山口 俊比古(やまぐち・としひこ)氏略歴=昭和38年8月21日生まれ。昭和61年3月 神戸商科大学商経学部卒、同4月株式会社阪急百貨店入社、平成21年4月株式会社阪急阪神百貨店川西阪急店長、平成23年4月有楽町阪急販売サービス統括部長、平成23年8月阪急メンズ東京販売サービス統括部長、平成24年4月阪急メンズ東京店長、平成26年4月執行役員、平成27年4月執行役員阪急本店副本店長平成29年4月執行役員企画室、営業政策室など担当、平成30年4月取締役執行役員企画室、営業政策室など担当、現在に至る。