2021年11月28日

パスワード

バルミューダ、”無重力掃除機”17日から

バルミューダは初の掃除機を11月17日に発売する。全国での展開に先駆け11日には東京・銀座の松屋と大丸札幌店で先行販売を開始した。独自のホバーテクノロジーで浮いているかのような軽い操作性を実現した。リビングに馴染むデザインもポイントだ。

360°どの方向にも進める

掃除機のヘッドには2つのブラシを付けた。それぞれが内側に回転することによって床面との摩擦を低減する。さらにあらゆる方向に動く「360°スワイプ構造」を採用しており、どの方向にも滑るような動きを実現した。製品重量は3.1kgだが、実際に動かしてみると非常にスムーズに動き、重さはほとんど感じない。

特徴の1つである滑るような動き

開発のヒントはフローリングワイパーから得た。ヘッドがスムーズに回転し狭い隙間にも入っていける。また横方向にスライドできるため、壁の隅や階段もキレイにできる。もちろんフローリングだけでなくカーペットや畳の掃除も可能だ。

デザインは非常にシンプル。「使っていないときも美しく」と考え、持ち手は身長や姿勢を選ばないスティック型とした。充電スタンドは最も美しい角度で本体を立てかけられるように設計されている。操作ボタンも1つだけと徹底してこだわった。

パワフルなサイクロン方式で優れた掃除性能を発揮。1回のフル充電で30分の連続使用が可能で、ハンディタイプのノズルも付属する。ダストカップやブラシ、フィルターは水洗い可能で清潔に保てる。価格は5万4000円(税別)。

松屋には7階にバルミューダのショップがあり、家ナカ需要の伸長で売上げを伸ばしている。

詳細はこちら:https://www.balmuda.com/jp/cleaner/