2024年06月22日

パスワード

購読会員記事

大丸東京店、日本中央競馬会とコラボフェア

22日のオープニングセレモニーには佐々木蔵之介さんが、白毛の名馬「ソダシ」の像と共に登場した

大丸東京店が、日本中央競馬会(JRA)とのコラボフェアを開催している。どちらも70周年であることを記念して企画された。JRAのこれまでを振り返る記念展示や、オリジナル弁当の販売個数の1位と2位を当てる「ほっぺタウンお弁当ダービー」を行っている。期間は6月4日まで。

1階のイベントスペースと12階のエスカレーターホール前で、「JRA 70周年記念展示~人と馬の物語~」を展開する。競走馬や騎手、調教師、厩務員など人と馬の物語を紹介する「人と馬の物語」、競走馬の血統を解説する「人と馬の300年ロマン 競馬における『血統』とは」といったブースを設け、貴重品の展示やメモリアルグッズの販売も行う。

音声ガイドのナレーションは佐々木蔵之介さんが担当した

26日には東京競馬場で「日本ダービー」が行われるが、地下1階の食品売場「ほっぺタウン」では、弁当の“ダービー”を開催している。「ツキジノテイオー」「アナゴーゴーヒラシマ」「サーロインパクト」といった競走馬になぞらえた全18種類の弁当が登場。大丸松坂屋カードまたはアプリを利用して税込み500円以上購入すると、投票レシートがもらえる。販売個数の1位と2位になりそうな「枠番」を選んで投票すると、当てた人の中から抽選で10人に買物券がプレゼントされる。

22日のオープニングセレモニーには、佐々木蔵之介さんが登場。「展示にもあるように、競馬には様々な人と馬の物語がある。勝ち負けだけでなく、そのドラマも魅力の1つ。ぜひ多くの方に見てほしい」と語った。

(都築いづみ)