2024年04月24日

パスワード

購読会員記事

野村不動産グループ、「SOCOLA 所沢」を4月25日開業

「SOCOLA 所沢」の完成予想パース

野村不動産および野村不動産コマースは4月25日、「SOCOLA所沢」を開業する。地域密着型商業施設シリーズSOCOLA(ソコラ)の7棟目で、埼玉県初進出となる。SOCOLAは「毎日の暮らしをちょっとずつエコに、みんなに環境に地域にやさしいショッピングセンター」がコンセプト。親しみやすく、地域に愛される利便性の高い施設として首都圏を中心に出店している。

SOCOLA所沢は、地上2階建てで建築面積約8949㎡、延床面積約9799㎡。1階には所沢市初進出の食品スーパーマーケット「ライフ」や豊富なおもちゃを取り扱う「キッズランド」(おもちゃ売場)を併設した家電量販店「ジョーシン」、「もんじゃ・お好み焼き わいず」(お好み焼き)、「一風堂」(ラーメン)、「サーティワン アイスクリーム」(アイスクリーム)、「トモズ」(調剤薬局併設ドラッグストア)、「ポニークリーニング」(クリーニング)の8店舗。2階は「ドクタースポット」(クリニックモール)と「ダイソー」(100円ショップ)の2店舗となる。

「SOCOLA 所沢」は環境にも配慮(計画配置イメージ)

環境にも配慮。例えば省エネに関しては、敷地内にシェアサイクル、EV充電器、太陽光パネルを設置する。加えて、施設に設置する太陽光パネル由来の電力以外は全て「非化石証書付き電力」を使用し環境への負担を軽減。環境面では外部と内部の意匠・ファニチャー・サインにエコな建材を使用する。敷地内各所に埼玉県・所沢市に由縁のある植物を積極的に採用して、在来種保全につながる植栽計画も実行。自然豊かな所沢の環境と調和した、自然を身近に感じられる施設を演出する。

(塚井明彦)