2024年07月20日

パスワード

(名鉄百貨店)第45回 日本生花司 松月堂古流いけばな展

第45回 日本生花司
松月堂古流いけばな展

■9月6日(水)~11日(月)
■[本館]7階催場
主催:日本生花司 松月堂古流運営本部
後援:愛知県・名古屋市各教育委員会

松月堂古流は、江戸時代の中期、宝暦明和年間に僧侶であった、是心軒一露(ぜしんけんいちろ)師によって創流された独自の流派です。

本年のテーマは「やっぱり花が好き!

260余年の、「時の流れで磨かれた生花」、「生け手の感性で輝く現代花」、「巧みな草木の取り合わせで心いざなう流麗花」を、期間を通じて279席を展覧いたします。

■入場料
税込700円 高校生以下無料
前期=9月6日(水)~8日(金)後期=9月9日(土)~11日(月)
※会期中は各日19時閉場とし、9月8日(金)・11日(月)は生け替え及び撤花のため16時閉場とする。
ご入場は閉場の30分前まで。

 

<現代花席>
・個々の心の内側を自由にいろいろな素材を用いて表現する花席。
<生花席>
・季節感溢れる草花花材・木物花材を用いて線状美の秀麗な表現をする花席。
<流麗花席>
・色彩や線状美に優れた洋花花材を用いて花自身の美しさ及び
花器との絶妙な取り合わせの美しさを表現する花席。

 

詳細PDFはこちら