2024年06月21日

パスワード

ミキハウス、拡大リニューアルした新宿高島屋店に手応え

ゆったりと買い回れる売場環境も好評を博している

4月26日に拡大オープンした、ミキハウス新宿高島屋店が快調なスタートを切った。売場面積を1.2倍拡大したのに対し、5月の売上高は前年比約1.8倍。面積当たりの売上げを大幅に伸ばしている。接客スペース「サロン」やシューズ計測用のソファーなど、環境面の充実が単価の上昇につながった。通路なども広くとっており、客からは「商品が見やすい」、「買い物しやすい」と好評を博している。

デニムを基調とした「ミキハウスダブルB」は若い親からの支持が高い

リニューアルで売場を拡大し、約103㎡になった。新たに高級ライン「ミキハウス ゴールドレーベル」の取り扱いを始め、入園・入学、七五三、発表会などセレモニー向けのフォーマルアイテムを拡充。デニムを基調とした「ミキハウスダブルB」も売場を拡大した。

売場環境も整備し、高級感のあるゆったりとした接客スペース「サロン」を新設。シューズ売場には、子供が座って足の計測ができる専用のソファーを設置した。

接客スペース「サロン」。出産準備など、長時間の買い物も快適に過ごせる

こうした品揃えや環境の充実によって、売上げは伸長。特に環境の整備によって丁寧に接客できるようになったことが大きく、客の滞留時間が長くなる半面、単価も上昇している。商品ではミキハウス ゴールドレーベルに関心を持つ客が多く、実際に触って品質の良さを実感し、購入している。

ミキハウスは、ミキハウス ゴールドレーベルを昨年発売するなど高級路線を強化しており、それに伴い売場環境の上質化にも力を入れている。同じく4月にはミキハウス池袋東武店を、売場面積約1.4倍に拡大。全ブランドの商品を揃える総合型ショップ「ミキハウスタウン」として、リニューアルオープンした。