2024年04月24日

パスワード

アサヒビール、健康とおいしさを両立させた“ノンアル”に新フレーバー

5月23日に期間限定で発売する「アサヒ スタイルバランスプラス シークァーサーサワーテイスト」

アサヒビールは23日、「アサヒ スタイルバランスプラス シークァーサーサワーテイスト」を期間限定で発売する。“アルコール分0.00%”、“カロリーゼロ”、“糖類ゼロ”が特長のカクテルテイスト飲料で、食事による脂肪や糖分の吸収を抑える機能があると報告されている「難消化性デキストリン」を配合した機能性表示食品。新たに加わるシークァーサーサワーテイストは、柑橘の風味がしっかりと感じられ、飲み飽きない爽快感のある味わいが楽しめる。

「スタイルバランスプラス」は、「レモンサワーテイスト」や「グレープフルーツサワーテイスト」などをはじめとした豊富なラインナップで、食事に合わせやすいすっきりとした味わいが好評のシリーズ。3月には、“健康的なイメージ”と“おいしさ”をさらに打ち出すため、パッケージを変更した。缶の正面上部に果実を大きく描き、缶の中央には難消化性デキストリンの働きである「食事の脂肪や糖分の吸収を抑える」の文字を記載した。加えてブランドメッセージも「心とカラダに、ご自愛ノンアル。」に刷新。“お酒気分”を楽しみながら健康にも配慮した商品として、訴求を強める。

ノンアルコールチューハイ・カクテルテイスト飲料市場の2022年の累計販売金額は、21年比(21年1月1日~22年12月31日)で124%と増大した。スタイルバランスプラスは、強みである健康的なイメージと味のおいしさ、充実したフレーバーが高評価を得て、22年における同社の出荷数量は21年比111%と好調な伸び率を記録。同市場で21~22年の2年連続累計売上げ金額ナンバーワンのブランドとなった。

アサヒビールは、新たなブランドイメージを通してスタイルバランスプラスの認知度拡大を図り、“積極的に選びたくなるノンアルコールカクテル”を目指す。