2020年09月23日

パスワード

鎌倉紅谷、大丸東京店に都内百貨店初の直営店 10月21日オープン

2020/09/09 12:30 pm

和洋菓子の製造販売を行う鎌倉紅谷は10月21日、大丸東京店1階に都内百貨店初となる直営店舗をオープンする。メイン商材は鎌倉土産として有名な「クルミッ子」。東京駅という交通の要所で鎌倉ブランドを発信し、鎌倉地域の盛り上がりにも貢献する。

鎌倉土産として有名な「クルミッ子」

クルミッ子はぎっしりと詰まった歯ごたえのよいクルミと、甘さとほろ苦さの絡み合った自家製キャラメルをバター生地ではさんだ焼き菓子。鎌倉土産として有名で、催事などでも人気の商品。大丸東京店ではそのクルミッ子をはじめ、「あじさい」、「鎌倉だより」、「クルミッ子INN」、詰め合わせ各種、オリジナルグッズを販売する。

オープン時には出店を記念して、鎌倉紅谷のシンボルキャラクター「リスくん」と東京駅をデザインした、オリジナルポーチを販売する。

オープン記念に販売するオリジナルのデニムファスナーポーチ

デニムファスナーポーチ(サイズ:約120×85×55mm)1200円

鎌倉紅谷は昭和29年10月、和菓子職人だった初代と、洋菓子職人だった2代目が、鎌倉市雪ノ下の北条泰時小町邸跡地(現在の本店所在地)で創業。「常においしさを追求し続ける」という理念のもと2018年には大規模なブランドリニューアル。2019年10月には横浜みなとみらいエリアに、工場、カフェ、ショップ、ワークショップ一体型の新業態「Kurumicco Factory」をオープンした。

オフィシャルサイトはこちら:https://www.beniya-ajisai.co.jp/