2022年07月02日

パスワード

にんべん、”飲む”茶碗蒸しが人気

にんべんは先日、日本橋本店内「日本橋だし場」で「飲む茶碗蒸し」を発売、SNSなどで話題となるなど好評を得ている。コロナ禍で来店客が減少している状況でも平日70杯、休日は90杯を売り上げる。暑い夏にピッタリの新メニューだ。

飲む茶碗蒸しは新宿区荒木町の日本料理店「季旬 鈴なり」の村田明彦氏とにんべんがコラボレーションし開発された。テイクアウト限定で販売する。ストローで飲め、飲み歩くにも丁度良い。だしを知る・味わう・楽しむ場、だしコミュニティ「日本橋だし場」ならではの一品だ。

にんべん飲む茶碗蒸し

スプーンで食べる茶碗蒸しをストローで飲むという新しい形に作り変えるにあたり、卵とだしの割合を見直した。ストローで飲みやすいだけでなく、だしと相性が良い「クリスマス島の塩」で味付けをし、卵と本枯鰹節だしが引き立つ配合、そして滑らかな食感にもこだわった。カラフルなあられも添えられており、見た目も食感も楽しい。小腹がすいたときや手軽にタンパク質をとりたいときにもおすすめ。

にんべん 日本橋本店/日本橋だし場

「にんべん 日本橋本店」では、本枯鰹節の削り実演が人気。今回の飲む茶碗蒸しは、「一汁一飯」をコンセプトとした「日本橋だし場」で販売。
住所:東京都中央区日本橋室町2‐2‐1 COREDO室町1 1階
TEL: 03-3241-0968

「季旬 鈴なり」の店主村田氏は祖父がふぐ屋を経営していたことから料理人を目指す。老舗日本料理店で13年修業を積んだのち、新宿区荒木町に「季旬 鈴なり」を開店した。

【季旬 鈴なり】

住所:東京都新宿区荒木町7

TEL:03-3350-1178

 


<AD>

至福の一椀おみそ汁・お吸物【三越伊勢丹/公式】

伊勢丹のオンラインストアがおすすめする、ギフト好適品です。

<にんべん/ニンベン> 薫る味だし(かつおと昆布) 13袋入り【三越伊勢丹/公式】

素材になるべく熱をかけない乾燥法により、だし本来の味と香りを極めた逸品です。国内産の本枯鰹節や北海道産昆布、下総醤油、クリスマス島の塩を使用しました。