2020年07月15日

パスワード

【2020年バレンタイン】百貨店バイヤーの私がもらってうれしいチョコレート

2020/02/04 10:22 am

今年もバレンタインがやってきます。最近のバレンタインは女性が自分へのご褒美として購入する「自分チョコ」や友達同士でシェアする「友チョコ」などが、メディアにも大きく取り上げられています。一方で、バレンタインは「女性から男性へ、チョコレートとともに想いを伝える日」という意識の人も多く、男性も期待していることでしょう。

 

そこで、過去数千個のチョコレートを食べ比べたであろう、百貨店のバレンタイン催事の男性担当者に「バレンタインに私が欲しいチョコレート」を発表してもらいました!

 

 

 

松屋 バレンタイン バイヤー

まずは銀座の老舗百貨店、松屋から牧野バイヤーです。おいしい味わいにプラスアルファの価値あるアイテムをピックアップしてくれました。

 

 

▲(左上)ラ・メゾン・デュ・ショコラ、パリ ジュテーム(右上)ルフィア、カリフォルニア アーモンド トフィー(下)アトリエ キュイエール九州ショコ

LUPHIA/ルフィア
カリフォルニア アーモンド トフィー(5個入り税込3024円)

松屋でしか買えない限定品です。ルフィアは今までビバリーヒルズのレストランなどにしか卸しておらず、セレブな方々しか口にすることはありませんでした。カリフォルニア産100%のアーモンドの歯ごたえがよく、香りも際立っています。実は牧野さん、以前は和菓子のバイヤーをしておりチョコは苦手だったそう。しかし「今までのアーモンドチョコの概念を打ち砕いた」と言わしめたチョコレートです。

 

atelier cuillere/アトリエ キュイエール
九州ショコラ(8個入り税込3240円)

女性ショコラティエが手掛ける繊細なチョコレートです。九州産の素材を使いほとんどの工程を手作業で行っているのが特徴で、牧野さんも「その繊細さに脱帽した」とのこと。作り手の想いが伝わるチョコレートです。

 

LA MAISON DU CHOCOLAT/ラ・メゾン・デュ・ショコラ
パリ ジュテーム(9個入り税込み3510円)

新たなパッケージがまず楽しい気分にさせてくれます。パリの街のカフェテラスをイメージしたイラストはシェフ・パティシエ・ショコラティエであるニコラ・クロワゾー氏の「チョコレートを楽しんでほしい」という思いがあふれているようです。「箱が小さく持って帰りやすいのもポイント。バレンタイン当日は金曜日だから、いかにもなチョコレートの袋を提げて会社から帰るのはちょっと恥ずかしい」と微妙な男心も明かしてくれました。

 

 

 

西武池袋 バイヤー バレンタイン

さて、続いては西武池袋本店の田村さんです。実はかわいいもの好きの田村さん。女子よりも女子らしいラインナップに注目です。

 

西武池袋 バレンタイン おすすめ チョコレート

▲(左上)ミシェル ブラン、モンファボリ(右上)オードリー、池袋限定マグカップ(下)パティスリー ヤナギムラ、SATSUMAGURA 焼酎ボンボン鹿児島限定焼酎セット

AUDREY/オードリー
池袋限定マグカップ【西武池袋本店限定】(4個入り税込1430円)

地下食品売場でも大人気のオードリー。定番のミルクとチョコレートを2個ずつマグカップに詰め込んだアイテムです。食べ終わったあともマグカップとしてはもちろん、職場のペン立てなどに使える実用性が良いとのこと。「実はかわいいもの好きなんですが、自分では買わないかわいさでもらえると嬉しい」。

 

MICHEL BELIN/ミシェル・ブラン
モンファボリ【西武池袋本店限定】(8個入り税込み2916円)

南フランスの熟練ショコラティエが手掛けるチョコレートのアソートです。イチジクやグレープフルーツを使用したガナッシュやすみれが香るショコラが詰め合わせされています。「夕飯の後のデザートとしても良い。私は深夜残業のお供として毎日2~3粒ずつ大切に食べました」とリアルな声も!男性にはエディブルフラワー(食べられる花)が苦手な人も多いが、それを克服できるおいしさと田村さんの太鼓判をいただきました!

 

PATISSERIE YANAGIMURA/パティスリー ヤナギムラ
SATSUMAGURA 焼酎ボンボン鹿児島限定焼酎セット【そごう・西武限定】(9個入り税込2916円)

お酒好きな男性にオススメ。鹿児島のパティスリーが地元の酒蔵とタッグを組んで開発したボンボンショコラ。ラインナップは40種類もあり、贈りたい人の好きな銘柄があればそれを贈るもよし、詰め合わせで一緒に楽しむもよし! 写真のアソートは9種類ともそごう・西武限定。

 

 

 

小田急百貨店 バレンタイン バイヤー

最後は小田急百貨店の飯塚さん、白鳥さんにご登場いただきます。

 

 

小田急 バレンタイン オススメ チョコレート

▲(左上)セゾン ド セツコ×佐々木酒造、聚楽第純米大吟醸ガナッシュチョコレート(右上)アメージングチョコレートワークショップ、スパナ&ナット(下)レクラ、太陽系チョコ懐石

 

L’ēclat/レクラ
太陽系チョコ懐石 (9個入り税込4428円)

リーガロイヤルホテルのショコラブティック「レクラ」から太陽系の惑星をモチーフにした一品。味もさることながらその芸術性が光る。「自分がこれをもらったら、ライトアップして飾っておきたい美しさ!」と飯塚さん。太陽系が自分の手に入るという男性のコレクター魂をくすぐる一品です。

 

セゾン ド セツコ×佐々木酒造
聚楽第純米大吟醸ガナッシュチョコレート(90g税込1296円)

小田急百貨店限定でのコラボレーション。和の素材を得意とする「セゾン ド セツコ」と京都の蔵元佐々木酒造が手を組んだとろけるおいしさのチョコレートです。風味豊かな日本酒を使用しておりお酒好きな男性におすすめの一品です。

 

The Amazing Chocolate Workshop/アメージングチョコレートワークショップ
スパナ&ナット(4個入り2484円)
間近で見ても見間違えるほどの精巧さ、こだわったディティールはまさにアメージング! 箱を開けた瞬間に笑顔になれるアイテムです。ゴルフ好きにはボールやクラブヘッドのセット、競馬好きなら馬蹄をかたどったチョコレートがいいのでは?! ベネズエラ産のカカオを使っており味にも妥協はありません。

 

 

 

最後に皆さんからチョコレートを選ぶ女性に向けてメッセージです。
「日本初登場などが取り上げられやすいが、男性は、その人に合うものを考えて選んでくれるのが一番うれしいです。試食もたくさん用意しているのでぜひ自分の味覚で確かめて、想いを伝えられる自分なりの一品を楽しみながら選んでほしいと思います」

取材にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
ぜひ参考に男性へ贈るチョコレートを選んでみてくださいね!