2024年04月21日

パスワード

カネボウ、新技術で美しい素肌の質感を再現する美容液ファンデーション

新技術「ライブリースキンテクノロジー」で、“素肌に化ける”メイク効果を生み出す

カネボウは9月9日、新技術「ライブリースキンテクノロジー」を搭載したファンデーション「ライブリースキン ウェア」を発売する。独自開発の透明ジェルが、肌のツヤ、キメ、色を生かしながら均一に密着する自在カバー力を発揮し、肌本来のなめらかで美しい質感を再現する。ジェルがつくる柔軟な塗膜で下地も不要。骨格に合わせてツヤが動き、みずみずしく生命感あふれる“ライブリー”な肌へと導く。

肌の凹凸に追随して、顔料を均一に分散し、なめらかな塗膜をつくり出す

新技術のライブリースキンテクノロジーは、全ての粉体顔料をカラーオイル化し、肌、水、油、粉体の全てに親和性が高い独自開発の透明ジェルを組み合わせた。鮮やかなカラーオイルを取り込むジェル膜は、肌の凹凸に隙間なくフィットして均一に密着する。肌のキメ、ツヤ、色を生かす厚塗り感のないカバー力で、下地やコンシーラー、フェイスパウダーも不要。柔軟なジェルの塗膜が化粧崩れを抑え、みずみずしいツヤが朝から夕方まで長時間持続する。粉感のないなめらかな塗膜表面で、粉浮きや白っぽさのないツヤのある仕上がりを実現した。保湿成分の「モイスチャーセラムコンプレックス」配合で、一日中うるおいをキープ。赤の色相の中心にある色「5Rレッド」のニュアンスを織り込み、血色感を与える。

同社は、新商品の開発、着手にあたり、「人はなぜファンデーションを塗るのか?」との問いのもとに原点回帰。「肌が思い通りに仕上がることで希望や意欲が生まれる。その人自身の存在が魅力的に輝き、自信にもつながる。その人らしい人柄まで彩るのがファンデーションではないか」との答えに辿り着いた。

内容量は30gで、価格は1万1000円。カラーは、8色を揃える。店頭でのカウンセリングに加え、同社ブランドサイト内でスマートフォンのカメラを使用して実際に色を試すこともできる。