2022年07月04日

パスワード

(そごう・西武)そごう広島店2023年秋 全館リニューアル

広島らしく地域の魅力にあふれた暮らしをご提案

そごう広島店は、お客さまの新しいニーズに寄り添う商品やサービスを提供するために、20年ぶりとなる全館リニューアルを実施いたします。
そごう広島店は、1974年10月、隣接する『広島センター街』(現『アクア広島センター街』)と共に、バスターミナルを擁する商業施設としてオープンし、2024年には開店50周年を迎えます。節目の年を迎えるにあたり、リニューアルを進める運びとなりました。新サッカースタジアムの誕生や、旧広島市民球場跡地の整備をひかえ、大きく変貌を遂げていく基町・紙屋町エリア。発展するこの地域で、これからも愛され続ける商業施設であるために当店は生まれ変わります。地域の皆さまにとって、広島らしい豊かさや街の魅力を再発見していただける百貨店を目指してまいります。
なお、今回の改装では、本館1階・2階を『アクア広島センター街』側まで増床し、「ビューティー」「ラグジュアリー」ゾーンの充実をはかります。またデパ地下には広島初登場の食品ブランドを誘致します。一方、新館は2023年夏に営業を終了し、満期をもって契約を終了いたします。買い回りしやすいゾーニングへの変更でお客さまの利便性を向上させるとともに、営業効率も高めてまいりたいと考えます。

概要
◆改装グランドオープン日 2023年秋(予定)
◆改装対象フロア 本館地下2階~10階
◆売場面積 本館(改装前)約3万2000㎡→(改装後)約3万6000㎡
新館(改装前)約2万3000㎡
合計(改装前)約5万5000㎡→(改装後)約3万6000㎡
◆店舗所在地 広島市中区基町6-27
◆店舗代表者 ㈱そごう・西武 執行役員 広島店長 吉田 幸永

◎コンセプトは「豊かな広島の暮らしを体験できる百貨店」
広島の中心地、基町・紙屋町にふさわしい、新たな都市型商業施設へと生まれ変わります。
「地域共生」をモットーに、地域に根ざした百貨店として、お買い物を通じて豊かで快適な生活を体験していただけるよう挑戦し続けます。

◎そごう広島店のあゆみ
1974年10月10日 開店 ※「広島センター街」(現「アクア広島センター街」) と同時開店
1989年4月1日 食品売場拡大増床
1994年4月22日 開店20周年 新館オープン
2003年9月19日 食品フロア拡大リニューアル
2004年3月3日 全館リニューアル

詳細PDFはこちら