2022年01月28日

パスワード

カネボウ化粧品、「KANEBO」から乾燥から肌を守る化粧液やクリーム

カネボウ化粧品は、10月9日、グローバルプレステージブランド「KANEBO」から、化粧液とクリームを発売する。2016年に誕生し、今年2月にはリブランディングを実施。ブランドコンセプトを「I HOPE.」とし、美しさと希望を発信するブランドとした。秋には乾燥から肌を守る化粧液やクリームを追加し、「一人ひとりの肌に“希望”を宿し、美しさをより引き出す」(カネボウ化粧品)。

刷新するのはスキンケアの主力商品で、今後KANEBOの象徴商品として育成していく。また「UNIFY SYSTEM ON.&IN.」という化粧液とクリームの2ステップからなるKANEBOの新しいスキンケア方法を提案。性別を問わないジェンダーインクルーシブ視点を取り入れた商品設計を採用した。

「カネボウ オン スキン エッセンスV」は、層構造の保湿のヴェールが、角層を潤いで満たし、厳しい乾燥環境から肌を守る。肌を保護し、潤いを保つ角層のバリア機能の働きに着想を得た。整った層構造のヴェールを瞬時に肌の上に形成するヴェールオンスキン処方で、保湿成分が角層内部に浸透。潤いに満ちたやわらかな肌へ導く。さらに光の拡散効果で瞬時に肌を明るく見せ、肌の印象を高める。価格は1万円。

「カネボウ オン スキン エッセンス F」はナノサイズのオイルを含んだ化粧液。肌の潤いを保つ角層のバリア機能の働きに着想を得て開発した。潤いが角層を満たし、乾燥環境から肌を守り、みずみずしい艶やかな肌へと導く。価格は1万円。

「カネボウクリーム イン デイ」は、朝の手入れに使用することで日中肌を潤いで満たす朝用クリーム。赤ちゃんの未熟な肌を包む胎脂に着想を得て開発したベビーソフトオイル処方を採用した。溶け込むようなテクスチャーで心地よく肌になじみ、日中の潤いが持続する。SPF20・PA+++で紫外線からも肌を守る。内面からにじみ出るような自然な艶肌に仕上げるとともに、メイクののりやもちを高める。化粧下地としてだけでなく、ファンデーションの上から「化粧上地」として使うこともできる。価格は8000円。

「カネボウクリーム イン ナイト」は眠っている間、潤いで肌を包み込み、明日の美しさを育む夜用クリーム。ベビーソフトオイル処方で翌朝も触れたくなる、しなやかなハリとうるおいに満ちた肌へ導く。価格は1万円。