2022年07月07日

パスワード

ルック、「SCAPA(スキャパ)」で、 繊細な刺繍を施した上質でリラックスした服

幸福感を満たしてくれるような肌触りとクラフト感のある服を提案する

ルックは、「SCAPA(スキャパ)」で、「夏のエンブロイダリーコレクション」を発売する。大人の女性のための上質でリラックスした服をテーマに、人気の刺繍のディテールを商品に施した。ドレス、トップス、スカートの計3型を展開し、全国の店舗やインターネット通販サイトで取り扱う。

ドレスの生地はリネン100%で、刺繍糸にコットンを使用し、天然素材にこだわった。ゆったりとしたシルエットで、リラックスして着用できる。スカートの裾には、大胆に配したカットワーク刺繍を入れた。価格は8万6900円で、ホワイトとネイビーの2色を展開する。

ドレスは、スカートの裾に施したカットワーク刺繍が特徴

トップスとスカートは、生地に光沢と肌触りのよいコットンローンを、刺繍糸にコットンを使用した。ギャザー使いによる立体感のあるデザインとシルエットに仕上げ、繊細なモチーフの穴開き刺繍を施した。価格はトップスが2万5300円、スカートが5万3900円で、ホワイトとネイビーの2色を揃える。

コットン素材のトップスとスカートは、単体でも、セットアップとしても着用できる

スキャパは、1967年にベルギーで始まり、91年にルックが日本での展開をスタート。ブランドが得意とするジャケットに加え、天然素材を使用した上質感や、プリント柄や刺繍などのクラフト感のあるディテールなどが、高感度の女性から支持を得ている。今回は夏に旅行や外出へ気持ちが向かう大人の女性へ向けて、優しい肌触りとクラフト感のある服を提案する。