2022年07月07日

パスワード

東急プラザ銀座、ビーオーガニックと組んで洋服をリユース

昨年12月13~19日の1回目は、62人の参加者から段ボール19箱分、計123kgの衣類が集まった

東急プラザ銀座は11~24日、ビーオーガニックと共同で、家庭に眠っている洋服を寄付してもらい環境保全や社会貢献活動の支援に繋げる「洋服ポスト」を実施中だ。東急プラザ銀座の5階、ビーオーガニック銀座本店で着なくなった衣類を集め、海外の古着マーケットで販売し、リユースする。売却益の一部は環境保全や社会貢献活動などを行う一般社団法人C.W.ニコル・アファンの森財団に寄付する。

東急プラザ銀座の5階、ビーオーガニック銀座本店

洋服ポストは、衣類をリユースして環境保全や社会貢献などの支援活動をするNPO法人洋服ポストネットワーク協議会の協力を得て実施している。昨年4月に開催された「アースデー東京2021」に参画し、アースデー東京、洋服ポスト、ビーオーガニックによる共同アクションとしてスタートを切った。1回目は東急プラザ銀座で昨年12月13~19日までの7日間で実施され、62人の参加者から段ボール19箱分、計123kgの衣類が集まった。

2回目となる今回は、衣類提供者に東急プラザ銀座で利用できるクーポン(税込み1000円以上の買上げで利用できる200円分の買い物・食事券)やスキンケア、ヘアケア、インナーケアに役立つビーオーガニックのサンプルサシェがプレゼントされる。