2022年07月07日

パスワード

(阪急阪神百貨店)阪急うめだ本店でアップサイクルの取り組みが開始

~ウールとカシミヤを回収して新たなニット製品をご提供します~

株式会社阪急阪神百貨店(本社・大阪市北区、山口俊比古社長)が運営する「阪急うめだ本店」は、衣料品を回収して新たな製品に再生する「衣料品アップサイクル」をスタートします。第一弾として、3月16日からウールとカシミヤ100%製品を店頭で回収し、再生した糸によって新たな製品をつくる受注会を8月に実施します。この取り組みを皮切りに、今後もファッション製品循環型の企画を展開していきます。

<衣料品アップサイクルの取り組み概要>
●回 収 時 期:3月16日(水)〜 4月12日(火)
●回 収 場 所:阪急うめだ本店1階シーズン雑貨前、9階 H2O サンタカウンター
阪急メンズ大阪1階ステージ1横
●回 収 内 容:カシミヤまたはウール100%製ニット衣料品
※肌着・下着類、着物・帯、鞄や靴などの雑貨類、シーツや布団などの寝具類は回収の対象外
※おひとり様1回につき10点まで
●受 注 期 間:8月10日(水)〜23日(火)
●受 注 イ ベ ン ト 名:「PEANUTS フェア」
●再 生 品 内 容:スヌーピーなど「PEANUTS」のキャラクターが描かれたニット製品
●再 生 品 お渡 し:9月末(予定)

<ねらい>
阪急うめだ本店では、「WITH Good Harmony」を 2022年のストアメッセージとし、多様なサステナブルな取り組みを実施しています。この取り組みは、「PEANUTS」ブランドでも、ファンが自分自身、お互い、そして地球に思いやりをもつことを奨励する「TAKE CARE WITH PEANUTS」をかかげて、サステナブルな活動を展開していることから協業する初施策です。お客様や当社グループ従業員の家庭で不要となったウール・カシミヤ製品を回収し、再び糸にしてピーナッツのニット製品へと生まれ変わらせます。
※協力企業:ファイバーシーディーエム株式会社(衣料品リサイクル等、大阪府泉南市)など

阪急うめだ本店特設サイト
https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/withgoodharmony/peanuts.html

この件に関するお問い合わせ先
エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社 広報部 TEL:06-6367-3181

詳細PDFはこちら