2021年12月05日

パスワード

日本橋に初の旗艦店 ブルックリン・ブルワリー 2020年2月 キリンビールが運営

キリンビールは、 東京・日本橋兜町に2020年2月1日にオープンする商業施設「K5(ケー・ファイブ)」に、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社のフラッグシップ店「B(ビー)」を開業する。同社のフラッグシップ店は世界初で、同社の基幹商品や、直輸入ビールを楽しめるビアホールとなる。ブランドの体験の場を創出し、新たな形で世界観や価値観を発信する。地下1階に入居し、営業時間は16時~23時。

「ブルックリンラガー」、「ブルックリンディフェンダーIPA」など同社ブランドの基幹商品に加え、ここでしか飲めない直輸入ビールを扱う。多種多様なビールを片手に楽しめる音楽、グラフィックといったアートコンテンツなどの展開が予定され、足を運ぶ度にその姿を変えるような空間を目指す。オリジナルグッズも販売する。

ケー・ファイブは、エリア全体の魅力を高めることを目的とする「日本橋兜町・茅場町再活性化プロジェクト」の取組みの一環。地域にある資源を利用して街に新たな機能や文化を創り出すことを目的とする。1923年に竣工した歴史的建築物である「元第一銀行」を、重厚で荘厳な雰囲気を残す形で改装する。ほかにはレストランやバー、コーヒーショップ、ホテルなどが入居する。