2021年11月27日

パスワード

購読会員記事

東京ステーションシティ、マルシェ形式で「東京エキマチお弁当PROJECT」

「にんべん日本橋本店」の『特製だし炊き込み膳弁当』(同1300円)

東京ステーションシティ(運営:一般社団法人東京ステーションシティ運営協議会)は、三井不動産、三菱地所と協業し、各エリアから選りすぐった弁当を一堂に集め、周辺オフィスワーカーに向けてマルシェ形式で販売する「東京エキマチお弁当PROJECT」を開催する。

同イベントでは東京駅エリア(東京ステーションホテル・グランスタ東京・グランルーフ)、日本橋エリア(COREDO室町)、丸の内エリア(Tokyo Torch)の弁当を集め、11月22日~30日までの平日6日間のランチタイムに各社を代表するエリアで販売する。各エリアから選りすぐった弁当、合計で9種類(各弁当1日当たり10個販売)を各販売所で2日間ずつ販売する(弁当購入者には弁当1個につき1枚、特製エコバッグを無料提供)。販売場所と販売日は、東京駅「八重洲グランルーフ2F」(11月22日・24日)、「福徳の森」COREDO室町隣(11月25日・26日)、「Tokyo Torch Park広場」(11月29・30日)。

COREDO室町隣の「福徳の森」で販売する

取り上げる弁当は、東京駅エリアへの出店が東京ステーションホテルの「バー&カフェ カメリア」から『和牛贅沢 BENTO』(税込み価格1600円)、グランスタ東京「純但馬牛 美方powered by GORIO」の『純但馬牛100%絹ごし大とろハンバーグ弁当おろしポン酢』(同1620円)、グランルーフB1F「みそかつ 矢場とん グランルーフ店」から『ロースとんかつ弁当』(同1200円)。日本橋エリアに出店する弁当はCOREDO室町B1F「タニタカフェ」の『ゴロっと根菜入り手ごねハンバーグ~デミグラスキノコソース~』(同1200円)、COREDO室町3F「銘鶏やき鳥 鳥仙」の『鶏まぶし飯』(同950円)、COREDO室町1・1F「にんべん日本橋本店」の『特製だし炊き込み膳弁当』(同1300円)、丸の内エリアにはTOKYO TORCH1F「CRAFT BEER MARKET TOKYO TORCH店」の『台湾弁当(スパイス唐揚げとルーロー飯)』(同1000円)、TOKYO TORCH B1F「魚と日本酒 羽田市場」の『キンキの味噌漬け焼き弁当』(同1500円)、TOKYO TORCH3F「北海道炉端 えぞ羅」の『北の幸のり弁』(同1100円)。