2024年06月18日

パスワード

(マロニエゲート)初のクラウドファンディング企画 東日本大震災10年 トートバッグで南三陸を応援!

東日本大震災発生から10年を迎える本年、「マロニエゲート銀座2&3」を運営する株式会社マロニエゲートは、インターネットで活動資金を集めるクラウドファンディングを活用した被災地応援プロジェクトを始めます。クラウドファンディングを通じた支援は当社初の試みです。

読売新聞社が運営する購入型クラウドファンディングサイト「idea market(アイデアマーケット)」と、世界各国のアーティスト作品を扱う「タイコ・アソシエイツ」とタッグを組みます。プロジェクトで支援するのは、宮城県南三陸町にある特定非営利活動(NPO)法人「南三陸ミシン工房」。同工房で縫製したトートバッグなどを希望する支援者に購入していただきます。集まった支援金は、布地対応のプリンター購入費として、同工房の活動の幅を広げるために使います。

バッグの生地には、第一線で活躍する国内外のアーティストが復興支援に賛同して描いたイラストを印刷(右写真=イメージ)。有名ファッション誌のイラストを多く手掛けるフランス人のカサンドル・モントリオル、スカンジナビア航空のメニューカバーなどのイラストを担当するNATSKO SEKI(せきなつこ)ら人気イラストレーター7人が特別にデザインした10種類のトートバッグを用意します。

◆クラウドファンディングでの支援の募集期間:2021年3月1日(月)~5月5日(水・祝)

◆支援の対価物(商品):南三陸ミシン工房が縫製したイラスト入りのトートバッグと工房からのお礼状、イラストを描いたアーティストのメッセージカード。トートバッグの絵柄の複製画を加えたセットも用意。

◆価格(税込):基本セット(トートバッグ+メッセージカードなど)6050円、複製画セット(トートバッグ+複製画+メッセージカードなど)22550円~32450円

◆購入方法(①または②)※②は一部商品を販売:①読売新聞クラウドファンディング「idea market(アイデアマーケット)」https://idea-yomiuri.en-jine.com/②マロニエゲート銀座2地下1階特設店舗(リアル店舗)リアル店舗では、一部トートバッグの実物を販売するほか、南三陸ミシン工房が作ったマスクやポーチなどの小物も販売。南三陸町の現状や同工房の取り組みを紹介するパネルを展示します。開設期間は2月26日(金)~5月5日(水・祝)

詳細PDFはこちら