2021年03月07日

パスワード

購読会員記事

GINZA SIX、開業以来初となる大型リニューアルへ

2021/02/02 5:00 am

GINZA SIXは、開業4周年を迎える今春、開業以来初の大規模リニューアルを実施する。4月まで段階的に39のショップが新規もしくはリニューアルオープンする。リニューアルテーマに「新時代ラグジュアリーを提案するブランドの導入」、「旗艦店戦略の更なる加速」、「日々の生活に彩りを添える時流を捉えたMDの新規導入」という3つを掲げた。

ファッション分野では感度の高い顧客からさらなる支持を得るため、クオリティーの高い、個々の発信力のあるブランドを招聘した。「グッチ ウォッチ&ジュエリー」、「THE ROW(ザ・ロウ)」、「Off-White c/o Virgil Abloh(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー)」、「Rick Owens(リック・オウエンス)」、「HOORSENBUHS(ホーセンブース)」、「UNITED NUDE(ユナイテッドヌード)」などが入る。ホーセンブースはカリフォルニアを拠点にしたアメリカ発のファインジュエリーブランドで、旗艦店となる。ユナイテッドヌードは新しいストアコン
セプトの直営店だ。

ライフスタイル分野では「DEVIALET(デビアレ)」の 旗艦店、「La Boutique Guerlain(ラ ブティック ゲラン)」の旗艦店、「Fueguia 1833 Ginza(フエギア イチハチサンサン ギンザ)」がオープンする。デビアレでは。専門知識を持つコンシェルジュがつ最高峰の音響体験を提案。ゲランは全てが体験できる日本初の“アルティメート ブティック”で、他店舗では手に入らない商品ラインナップや限定・先行製品を取り揃える。

飲食では、フカヒレ料理とラーメンが人気の「自由が丘蔭山樓(ジユウガオカカゲヤマロウ) 」や、パンを中心に、ワインや発酵菓子などをセレクトした「Signifiant Signifié + plus(シニフィアン シニフィエ + プラス) 」、オーガニックライフスタイル・スーパーマーケットの「ビオセボン」、テイスティングゾーンを完備した「Jule’s Whisky Collection(ジュールズ ウイスキー コレクション)」などが入る。

GINZA SIXリテールマネジメントの竹原幹人社長はリニューアルに寄せて、「GINZA SIXは今年で開業4周年を迎えます。国内外の多くのお客様に愛され、想定を上回る業績で推移いたしました。開業以来、特に20~40才代のお客様を中心にご支持をいただき、ハイクオリティー、高感度のものが好まれるなど、施設の特徴がより明確になり、更なる成長の機会を感じております。ここにしかないもの、ここでしか味わえない体験をさらに追求したGINZA SIXをお楽しみください」とコメントした。