2020年09月22日

パスワード

松屋銀座本店

松屋、コロナ下での「松美会」を開催

松屋   松屋銀座本店
| 2020/09/16 03:09

松屋は9月4日・5日、毎年恒例の特別招待会「松美会」を開催した。コロナ下での開催は2回目で、前回(今年3月6日、7日)と比べ売上げは10%増加した。 感染症対策は万全を期した。「『新型コロナウイルスが心配で、とても久しぶりに外出した』というお客様も多くいらっしゃいました」(松屋広報)と、対策に一定の成果を見せた。松屋の顧客は、多くの百貨店がそう・・・

さらに読む

松屋銀座、今年の浴衣は鰻と一緒に

松屋銀座本店
| 2020/07/25 01:07

今年は、家で浴衣を楽しむ――。新型コロナウイルスの影響で夏祭りや花火大会の中止が相次ぎ、浴衣を着用する機会が減少する中、松屋銀座本店はリモート飲み会で「映える」浴衣や着付けやすい兵児帯などを打ち出し、家で楽しむスタイルを提案する。反物の仕立てを注文した客に、共布のマスクをプレゼントするサービスも開始。好評を博している。土用の丑の日である7月21日には、浴衣姿・・・

さらに読む

松屋銀座、新しい「テレビズ」ファッションを提案

松屋   松屋銀座本店
| 2020/07/09 02:07

松屋銀座本店は15日から紳士フロアで「テレビズ(テレワークのビジネススタイル)」の提案を開始する。コロナ禍で働き方が大きく変化した今、「働く服」に求められる要素も変わってきている。新しい生活様式に沿った「テレビズスタイル」のニーズが高まってきており、ブランドによってはビジネス仕様のポロシャツやきちんと見えて着心地の良いニットなどが前年比200%以上の売れ行き・・・

さらに読む

コロナ禍でもおしゃれを! ファッションとして楽しむ布マスク

松屋   松屋銀座本店
| 2020/07/09 10:07

新しい生活様式で必需品となったマスク。不織布マスクは供給も安定し、価格も下がってきていますが、一方でマスクでもおしゃれを楽しみたい人も多いはず。流行に敏感なデパート好きの方はその思いも強いでしょう。 流行の発信地・銀座の老舗百貨店「松屋」でマスクファッションの楽しみ方をうかがってきました!   楽しみかた1 「マスクの個性を・・・

さらに読む

(松屋) 今売れている商品情報

松屋   松屋銀座本店
| 2020/06/26 10:06

生活スタイルの変化が影響 今、売れているモノ 新型コロナウイルス対策の影響による生活スタイルの変化により、新たな需要の変化が見受けられています。まだまだお家で過ごす時間が多い中、日々の食卓や睡眠など暮らしを豊かにするキッチン用品、ナイトウェア、寝具が前年比約2倍と好調です。 ■おうち時間を充実させるリビングアイテムが好調 ●料理の機・・・

さらに読む

(松屋)レジ袋の代わりに「ふろしき」!

松屋   松屋銀座本店
| 2020/06/26 10:06

7月1日(水)よりレジ袋有料化 元祖エコバッグ「ふろしき」再注目! 松屋銀座7階呉服 7月1日(水)から始まるレジ袋有料化。松屋銀座でもプラスチック製買物袋を有料化します。新しい生活様式が 求められる中、改めて見直されているのが、温故知新、「ふろしき」です。松屋銀座7階呉服では、伝統的な生地から、機能性にすぐれた最新ふろしき、男性が持・・・

さらに読む

松屋、「傘でソーシャルディスタンス」を提案

松屋   松屋銀座本店
| 2020/06/15 10:06

松屋銀座本店は、5日から開催中の傘の催事「GINZAの百傘会」で、傘をソーシャルディスタンスのツールとして提案する。ここ数年で普及率の上がった日傘が、自然と人との距離を確保できることに着目。街を歩くときや列の待ち時間に活用できるとして、接客時などに訴求する。機能性の高いものや、男性でも使えるユニセックスなデザインも用意する。会期は25日まで。1階の催事場「ス・・・

さらに読む

銀行が仕掛ける食品催事、松屋銀座で開催

大垣共立銀行   松屋   松屋銀座本店
| 2020/06/26 09:06

3月25日から31日、松屋銀座本店の地下食品売場で催事「#岐阜映えスイーツコレクション」が開催された。岐阜県内の人気菓子店4店が出店したこのイベント、一見すると百貨店ではよく見る食品催事だが、仕掛け人は岐阜県のとある「銀行」だ。 催事には岐阜県内の魅力ある菓子メーカーが参加した。 「パティスリー Gin no mori」 プティボワ・・・

さらに読む

コロナ禍の新態勢で臨む 松屋の「銀座の男」市

松屋   松屋銀座本店
| 2020/06/04 02:06

6月1日より全館の営業を再開した松屋銀座では、8階イベントスクエアで40年以上続く紳士スーツの名物催事「『銀座の男』市」を3日から開催している。営業再開後初めての大型催事で、今回は例年よりも会場の面積を縮小したうえで、商品の陳列数量や什器、並びに販売員を半減して、会場のレイアウトや接客などを工夫して、新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じた新たな販売態勢で臨・・・

さらに読む

松屋、25日から食品売場の営業を再開

5月25日11時、全館休業を続けていた東京・銀座の百貨店、松屋銀座本店が地下食品売場の営業を再開した。 マスクとフェイスシールドを着用し接客する女性 この日来店した女性客は「お気に入りのパンなど都内ではここでしか買えないものも多い。再開を待ちわびていた」と喜んだ。再開初日はパンの他、ケーキや佃煮などデパ地下の人気商品が売れた。 ・・・

さらに読む

松屋、コンサルの収益化に手応え

松屋   松屋銀座本店
| 2020/04/27 04:04

コンサルティングの収益化に手応えあり――。松屋が銀座本店で昨年3月23日に始めた、プロのスタイリストが売場やフロアの枠を越えて女性の依頼に応える「ファッションコンサルティングサービス」は、有料ながら多くの利用者を獲得した。初年度は、最も多い月で50人が利用。利用者の約9割が衣料品などを買って帰り、その金額は平均で約20万円にのぼる。利用者の大半は松屋のカード・・・

さらに読む

長寿支える顧客目線 強い自主から学ぶ婦人服

“長寿”の自主編集売場に学べ――。百貨店業界で婦人服の売上げが低空飛行を続け、面積の縮小や自主編集売場の廃止なども加速する中、京王百貨店新宿店が1988年に開いた「ハーモニー」、松屋銀座本店が2001年に構えた「リタズダイアリー」の奮闘が目覚ましい。ハーモニーは“30年選手”、リタズダイアリーも“20年選手”に迫る。長寿の秘訣は、顧客目線だ。販売員を通じて得・・・

さらに読む