2024年04月12日

パスワード

購読会員記事

松屋銀座、特別招待会「松美会」が好調 高額品が牽引し3割増

12日の開店時の様子

松屋銀座本店が3月12~13日に開催した特別招待会「松美会」が好実績を収めた。緊急事態宣言の延長によって急きょ会期を1週間後ろ倒しにしたが、ラグジュアリーブランドをはじめとする高額品、家庭用品が牽引。前年3月の松美会に比べて売上高が約3割伸長した。

松美会とは、松屋銀座本店が外商客や上顧客を同店に招いて行うイベントで、毎年春と秋に開催。各売場はこのために限定品を用意したり催し物を行ったりなど、全館規模で実施する。招待客以外でも「松屋カード」、「友の会カード」の利用で優待価格となり、後日買物券が郵送で届けられるなどの特典がある。

来店客数は前年並みだったが、売上げは大きく上回った。高額品の中でも特に宝飾、時計が売れ、前年比で約2倍を記録。「旅行などに行けない時勢のため、その分ショッピングを楽しんで下さったようだ」と広報担当者は理由を推測する。イエナカ需要の高まりを背景に家庭用品も売れ行きが良く、7階の特別室で展開した「エアウィーヴ」は同約2倍に伸長した。特選洋食器、調理器具、ワインも好調だった。

この記事の全文を読むためには、購読手続きが必要になります。
すでに購読済のユーザーは以下からログインし、引き続きお楽しみ下さい。