2022年07月02日

パスワード

あべのハルカス近鉄本店

【連載】近鉄百貨店、品揃えの段階的拡充で利用者じわり増加

コロナ禍によって生じた「イエナカ消費」を追い風に、急成長を続けるのが食品の宅配だ。百貨店業界の各社も、新たなサービスを立ち上げるなどで本腰を入れる。いわゆる「デパ地下」の品揃えの上質さや稀少性、特別感は広く知られており、1度の注文で様々な飲食物を届けてもらえる利便性と送料の割安感も手伝い、総じて売上げは好調だ。20代や30代をはじめ、百貨店に馴染みがなかった・・・

さらに読む

あべのハルカス近鉄本店、ファッションフロアの“大改革”に着手 「スクランブルMD」にシフト、まずタワー館の4階から

あべのハルカス近鉄本店   近鉄百貨店
| 公開日: 2022/03/04 15:47

あべのハルカス近鉄本店は、約1億円を投じてタワー館4階を大規模改装し、約30の新規を含めて約50ブランドを揃える自主編集売場「Salon de GATE(サロンドゲート)」を16日に開く。2014年3月にグランドオープンして以降、タワー館のファッションフロアの大規模改装は初めて。同館とウイング館のファッションフロアは今後も、いわゆる「スクランブルMD」を採用・・・

さらに読む

東京都と大阪府の主要百貨店、初商は前年比2~6割増

あべのハルカス近鉄本店   三越日本橋本店   京王新宿店   伊勢丹新宿本店            
| 公開日: 2022/01/21 15:10

壬寅(みずのえとら)の初売りは、大賀(たいが、「大いに喜び祝う」を意味する)の結果なり――。東京都と大阪府の主要百貨店の初売りは、コロナ禍の大打撃を受けた前年の数字を大幅に上回った。伸長率は売上げが2~6割、客数が3~7割。「ビフォー・コロナ」の2020年と比較すればマイナスで、ここにきてオミクロン株が猛威を振るうなど2022年の商戦の見通しは不透明だが、ま・・・

さらに読む

近鉄百貨店、デパ地下宅配サービスをスタート

あべのハルカス近鉄本店   近鉄百貨店
| 公開日: 2021/12/16 17:52

近鉄百貨店は15日、あべのハルカス近鉄本店で人気の食料品を、自宅や指定場所へ届けるサービスを開始した。第1弾は、弁当や寿司等のメニューが登場する。店舗に行かず、PCやスマートフォンから気軽に注文でき、最短4時間で指定場所まで届ける。コロナ禍などによるライフスタイルや価値観の変化へと対応する。 「あべのハルカスのデパ地下グルメ宅配サービス」は、1件当たり・・・

さらに読む

あべのハルカス近鉄本店、「バーチャルいちご狩り」初開催

あべのハルカス近鉄本店   近鉄百貨店
| 公開日: 2021/12/10 13:08

あべのハルカス近鉄本店とおさぜん農園は、百貨店といちご農園を映像で繋ぐ「バーチャルいちご狩り」を初開催する。参加者は百貨店から、タブレットに映し出された農園のいちごをタップし、スマートグラスを装着した農園スタッフが摘み取る仕組みだ。凸版印刷の技術を活用したスマートグラスからの映像で、リアルな目線でのいちご狩りが疑似体験できる。摘み取ったいちごを含む12粒は、・・・

さらに読む

あべのハルカス近鉄本店、北海道どさんこプラザをオープン

あべのハルカス近鉄本店
| 公開日: 2021/09/15 16:01

あべのハルカス近鉄本店は15日、タワー館2階に「北海道どさんこプラザあべのハルカス店」(以下、どさんこプラザ)を開いた。近鉄百貨店と北海道貿易物産振興会が共同で運営し、717㎡の売場に約700点を揃える。あべのハルカス近鉄本店の近隣に住宅が多いため、他のどさんこプラザより、いわゆる「ご飯のお供」など惣菜を充実化。20代をはじめとする若年層を取り込むため、ラー・・・

さらに読む

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』公開記念 4施設横断キャンペーンを開催

あべのハルカス近鉄本店
| 公開日: 2021/03/31 12:04

東急不動産SCマネジメント株式会社、東宝株式会社、JR西日本SC開発株式会社、株式会社近鉄百貨店、株式会社きんえいは、大阪市あべの・天王寺エリアの『あべのキューズモール』、『天王寺ミオ』、『あべのハルカス近鉄本店』『アポロビル・ルシアスビル・あべのアポロシネマ』にて、劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』(4月16日(金)より、あべのアポロシネマほか全国公開)の・・・

さらに読む

あべのハルカス近鉄本店、FC形式で台湾発ライフスタイルショップの日本1号店

あべのハルカス近鉄本店
| 公開日: 2021/03/23 11:57

近鉄百貨店は4月9日、あべのハルカス近鉄本店のタワー館10階に、台湾発のライフスタイルショップ「神農生活」の1号店を、フランチャイズ形式で開く。「食」に関する雑貨を扱う神農生活、台湾の家庭料理を楽しめるレストラン「食習」、日本最大級の約100種類の台湾茶を揃える「Oolong Market 茶市場」からなり、面積は約825平米。神農市場有限公司が運営する神農・・・

さらに読む

買い物をより快適に 新時代に対応する婦人肌着売場

デジタル技術の発展や、コロナ禍をきっかけとした新しい生活様式の普及など、婦人インナーウェアを取り巻く環境は大きく変化している。そうした中で、新たな挑戦を行っている百貨店がある。あべのハルカス近鉄本店は、フィッティングのウェブ予約システムや、電話注文のカード決済を新たに導入し、客の利便性を高める。ジェイアール京都伊勢丹は、2019年の改装で「ワコール3Dスマー・・・

さらに読む

2021年バレンタイン特集【後編】会場や品揃えも「ウィズ・コロナ」仕様

今年もバレンタイン商戦が盛況を迎えている。各百貨店はコロナ禍による店頭の客数減を補うため、インターネット通販(EC)サイトでの拡販に努めたり、買い物から配送まで請け負うデリバリーサービスを導入したり、「ウィズ・コロナ」の時代に合わせた「リモート映え」や「イエナカ時間」をキーワードにしたチョコレートを充実させたりする。店頭ならではの賑わいやライブ感は購買意欲を・・・

さらに読む

【連載 新事業の創出】近鉄百のFC 10業種まで拡大 20年度100億円超の規模へ

デジタル化は加速し、生活者のモノ・コトに対するニーズの多様化や高度化、個性化が進展する。これらの変化もスピーディーだ。この変化に適応していくためには、従来型の百貨店リアル店舗だけでは限界があり、業種業態を超えた新たな事業創造が欠かせない。既に商業開発(不動産)をはじめ、クレジット(金融)、建装事業など、第2、第3の収益源となる事業が育ってきている百貨店もある・・・

さらに読む

近鉄百貨店、台湾の人気セレクトショップ「神農生活」をFCで

あべのハルカス近鉄本店   近鉄百貨店
| 公開日: 2020/02/05 15:39

近鉄百貨店は、台湾で人気の食雑貨のセレクトショップ「神農生活」を展開する神農市場有限公司とフランチャイズ契約を結び、今秋を目途にあべのハルカス近鉄本店に1号店を出す。近鉄百貨店の他の店舗にも誘致する方針で、その後は外部も視野に入れる。近鉄百貨店は2020年度(20年3月~21年2月)までの中期経営計画でFC事業の拡大を進めており、昨年11月末時点で10業種・・・・

さらに読む