2024年02月24日

パスワード

松村公嗣 日本画展

■阪神梅田本店8階 ハローカルチャー1
■12月20日(水)~26日(火)※最終日は午後5時終了
■「美術散歩」公式URL:https://www.hanshin-dept.jp/dept/e/bizyutsusanpo//

身近に楽しめる絵画やオブジェ、アート雑貨などをイベンティブに発信する阪神梅田本店のアートギャラリー「ハローカルチャー」。

今回は、「松村公嗣 日本画展」をご紹介いたします。現代日本画壇を牽引する作家のひとり、松村公嗣。愛知県立芸術大学で片岡球子に師事し、日本画の基礎を学び、大学院へ進学した年に院展に初入選。以後様ざまな受賞を重ね、現在は日本美術院の同人で理事を務めています。今展では、雑誌『文藝春秋』の表紙絵の原画をはじめ、これまでの約50年におよぶ画業の中で生み出されたモチーフから、選りすぐりの作品を展覧いたします。

  • 作品紹介

「舟唄」 10F 和紙・岩絵の具 333万円

「春待つ」 4F 和紙・岩絵の具 154万円

「春牡丹」 10F 和紙・岩絵の具 330万円

「赤富士」 4F 和紙・岩絵の具 154万円

「どんど」 SM 和紙・岩絵の具 110万円

  • 作家プロフィール

1948年 奈良県桜井市生まれ

1974年 愛知県立芸術大学大学院修了

1997年 第52回春の院展外務大臣賞

2004年 再興第89回院展 文部科学大臣賞

2007年 再興第92回院展 内閣総理大臣賞

2010年 絵本『すみ鬼にげた』にて第57回産経児童出版文化賞・美術賞など多数の受賞歴を誇る。同年 春日大社に「平成おん祭絵巻」全6巻を奉納

2011年1月~『文藝春秋』表紙絵を担当

2013年~2018年 愛知県立芸術大学学長就任

現在 日本美術院理事同人、愛知県立芸術大学名誉教授

詳しくはハローカルチャーコラムブログよりご覧いただけます。

https://web.hh-online.jp/hanshin/contents/hlc/hlc01/detail/2023/11/post_226.html

■阪神梅田本店8階 ハローカルチャー1

■12月20日(水)~26日(火) ※最終日は午後5時終了

■「美術散歩」公式URL:https://www.hanshin-dept.jp/dept/e/bizyutsusanpo//