2024年02月22日

パスワード

ガラス芸術の極みが集結!「ガレ&ドーム ガラス芸術の世界」展

■2022年10月19日(水)~25日(火) ■大丸心斎橋店 本館8階 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

19世紀末から20世紀初頭にかけヨーロッパを中心に開花した国際的な芸術運動アール・ヌーヴォー。アール・ヌーヴォーとは「新しい芸術」を意味し、花や植物などの有機的なモチーフや、自由曲線の組み合わせによる、従来の様式に囚われない装飾性、鉄やガラスといった新素材の利用が特徴です。アール・ヌーヴォーを代表するガラス芸術家として活躍したエミール・ガレとドーム兄弟。この二大巨匠は1900年のパリ万博でグランプリを分け合い、芸術家としての頂点に立ちました。今展では、初期のエナメル作品からミュージアムピース、人気のランプなど約50点を展覧いたします。この機会に是非ご高覧くださいませ。
タイトル:「ガレ&ドーム ガラス芸術の世界」展
会期:2022年10月19日(水)~25日(火)
※最終日、10月25日(火)は16時閉場予定
※新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、イベント内容の変更・中止などさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※営業日・営業時間が変更になる場合がございます。詳しくは大丸心斎橋店のホームページでご確認ください。
会場:大丸心斎橋店 本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA (アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ)
<入場無料>

エミール・ガレ 「木蓮文大型ランプ」 高さ70cm 税込1320万円 1918-1931年

エミール・ガレ「象文スフレ花器」 高さ39cm 税込1980万円

1925年にパリで開催された「アール・デコ展」で発表されたモデル。北澤美術館にも同意匠作品が収蔵されているミュージアムピース。

ドーム 「シクラメン文花器」 高さ35cm 税込396万円 1902年頃

ドーム 「菫文金彩花器」 高さ27cm 税込495万円 1900年頃


アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ Artglorieux GALLERY OF OSAKA

フランス語でart(アール)は芸術、glorieux(グロリュー)は輝かしい、栄光の、という意味。
時空を超えて、輝き続けるアートを発信いたします。
大丸心斎橋店本館で、心ふるえる素敵なアートとの出会いをお楽しみください。

アクセス:Osaka Metro御堂筋線心斎橋駅(南改札)より地下道直結
住所:〒542-8501大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店 本館8階
TEL:06-6271-1231(代表)
HP:https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/artglorieux/