2022年07月02日

パスワード

“おいしく食べる保存食”に注目!「イザメシ販売会」を開催

日常のシーンで活用できる!こだわりのおかずからスープ、スイーツまで

小田急百貨店新宿店本館8階キッチン用品売場では、2月23日(水・祝)~3月15日(火)の期間、“おいしく食べる長期保存食”として注目の『イザメシ』の特別販売会を行います。3月11日で東日本大震災から11年を迎え、防災意識の高まるこの時期に合わせ備蓄するだけでなく日常生活のなかで活用しやすい保存食を紹介します。

<『イザメシ』~おいしく食べる長期保存食~>
『イザメシ』は「食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食」をテーマに、突然の災害時に備えた長期保存食。おいしさにこだわり、ごはんや丼、パンのほか、おかずやお菓子などの豊富なラインナップを揃え、さまざまなシーンにとけ込むデザインにもこだわっています。

  • 昨年の初開催時は1000食以上を販売!注目高まる保存食

日常生活のなかで備蓄品を消費しながら、その都度買い足して常に一定量の食料を備蓄する「ローリングストック」の考えが近年広まっており、普段の生活のシーンでおいしく食べられる保存食の注目が高まっています。

「イザメシ販売会」(過去の開催時の様子)

「イザメシ販売会」(過去の開催時の様子)

★担当者コメント

「イザメシ販売会」担当者

昨年2月の初開催時は、予想を上回り3週間で1000食以上を販売し、お客さまの関心の高さを実感しました。災害時だけでなくアウトドアや普段の夕飯のおかずとして購入する方も目立ちました。ごはん・おかずに加え、スープやスイーツなど、シーンに合わせて選べるバリエーションで展開することで、保存食を日常に取り入れたライフスタイルを提案しています。

  • 非常時以外でも食べたくなる豊かなバリエーションを展開

これまでの開催時に好評であったデリシリーズやデザート系のほか、今回は新たに、水も食器も不要の丼ぶりシリーズ、野菜を手軽に味わえるスープ、栄養補給もできるお菓子シリーズを加え、25種の豊富なバリエーションで展開します。
■展開商品一例
ごはん:五目ご飯 410円、ドライカレー 410円
デリ:ごろごろ野菜のビーフシチュー 540円、名古屋コーチン入つくねと野菜の和風煮 540円
デザート:黒みつきなこ餅 432円、あんこ餅 432円
お菓子:チョコバー540円、フルーツドロップ270円
スープ:トムヤムクン454円、枝豆とブロッコリーのグリーンスープ454円
丼ぶり:牛丼1026円、鶏ごぼう丼1026円
その他:厚焼きたべっ子どうぶつ缶 475円、DAILY IZAMESHI(セット商品)1万800円

  • 「小田急百貨店オンラインショッピング」では『イザメシ』セット商品を販売

「小田急百貨店オンラインショッピング」で展開

ECサイト「小田急百貨店オンラインショッピング」では通年で『イザメシ』のセット商品を展開。ご自宅から手軽に注文できるほか、店頭での「イザメシ販売会」実施時は、ECサイトのQRコード入りの紹介カードを配布することで、リピート購入にもつなげます。

◎「小田急百貨店オンラインショッピング」
<長期保存食・防災グッズ特集>ページ(セット商品のみ展開中)
https://shop.odakyu-dept.co.jp/ec/c0761

<開催概要>
名称:「イザメシ販売会」
期 間:2月23日(水・祝)~3月15日(火)10時~20時
場所:小田急百貨店新宿店本館8階キッチン用品売場
所在地:東京都新宿区西新宿1ー1ー3
アクセス:新宿駅西口すぐ
TEL:0570-025-888(ナビダイヤル)
URL:https://www.odakyu-dept.co.jp/