2021年09月28日

パスワード

“文様”にフィーチャー「Necessary for me CRAFT&ART Limited Shop」

アイヌ文様の彫刻や刺繍、北欧のサーミブレスレットなど伝統を今につなぐアイテムが登場

9月8日(水)〜28日(火) 阪急うめだ本店 1階 シーズンイベント
「Necessary for me CRAFT&ART 」をテーマに、こころに響くぬくもりと暮らしの彩りを、ファッション雑貨を通して阪急うめだ本店 婦人服飾雑貨が提案する3週間。
古い記憶を呼び起こす“文様”、民族を育んだ自然の恩恵と畏怖の念から生まれたデザインである“文様”を通し、人の手のぬくもりや、クラフトの豊かさと温かさを感じるクリエーターのアクセサリーや雑貨を1階 シーズンイベントで紹介します。
WEB特設ページURL: https://bit.ly/3jS0HM6

■阿寒湖アイヌコタンのクリエーターたちによる、木彫や刺繍アイテムを紹介
文様を木彫や刺繍で、 大切な人を想い、自然と人との関係性を大切にものづくりをしてきたアイヌ民族。阿寒湖アイヌコタンの工芸作家たちは伝統と技術を継承し、受け継いだ技術をより進化させ、新しいものづくりに挑戦してます。今回、木彫りの器、織物のコースターやタペストリー、彫金のアクセサリーなどを販売します。
WEB特設ページでは、クリエーターの思いや制作風景などを動画でご覧いただけます。

○「CI=KAR-ITA」 作家:渡辺澄夫・床州生・平良秀晴・瀧口健吾

アイヌ文様の木彫り皿 3万800円

アイヌ語で「わたしたちがー作るー皿」を意味するチカライタ。レストランで使用されていた木皿に、阿寒湖アイヌコタンの4人の木彫作家たちが文様を彫りこむことで新たな息吹を吹き込み、美しい皿へと再生させました。
※一点一点、施されている文様や漆の色等の風合いが異なります

○「ART JEWELRY Ague」 作家:下倉洋之(ague)

KIMUN KAMUY ヒグマの手のリング 20万3170円 素材:sterling silver

阿寒湖の名匠の木彫作品から刺激を受けて、幾度となくリメイクを繰り返してきたリング。力強くも精巧な技術によって、爪 、毛並みに至るまで「キムンカムイ(ヒグマ)」の手をリアルに表現。

○「タペストリー」 作家:小林慶子

タペストリー 右から S  4290円(W約16×H約21㎝)・M 6820円(W約20×H約32㎝)

刺繍製品の制作者として数多くの作品を生み出し、北海道アイヌ協会から優秀工芸師の認定を受けた小林慶子によるタペストリー。 長年の経験と豊かな色彩感覚で施される美しい刺繍作品で室内を彩りを。

○その他、木彫のバターナイフやトゥムシチャーム、織物のコースターも。
また、「CLASSICS THE SMALL LUXURY」のハンカチにお好きなカラーのアイヌ文様を刺繍できるサービスや、エコバッグやCI=KAR−ITAの付属袋にアイヌ文様を入れるカスタマイズメニューが期間限定で登場。

■伝統的なアクセサリー「サーミブレスレット」、北欧に古くから伝わる絵織りの技法を使ったアクセサリーや、レースの技法を使ったアクセサリーなどご紹介。

○フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、ロシアにまたがる北欧ラップランドの先住民族、サーミの人々に伝わる伝統的なアクセサリー「サーミブレスレット」。1600年代から受け継がれた技術と手法を用い、主にトナカイの革、トナカイの角、ピューターという錫の合金を使い、現地の職人がひとつひとつ手作り。

「AINOA」サーミブレスレット 1万8150円

 

○北欧に古くから伝わる絵織りの技法を用いて、1つ1つ丁寧に手織りしたアクセサリー。伝統技術の温かみと、都会的なセンスが混在するデザインが特徴。

「Perunilla Works」バレッタ 5390円 ピアス 6490円

タイトル:「Necessary  me CRAFT&ART Limited Shop」
期間:9月8日(水)〜28日(火)
場所:阪急うめだ本店  1階 シーズンイベント