2021年12月05日

パスワード

無音の世界に生きる作家が描く、漆に色をのせて描く「漆画」

株式会社京王百貨店(本社:東京都新宿区、社長:駒田一郎)は、新宿店6階 京王ギャラリーにて「濵田慎一郎 漆画展」を開催します。
漆に色をのせて描く「漆画」。生まれつき耳が聞こえない濵田氏は、1500年の歴史を誇る福井県の伝統工芸・越前漆器の蒔絵師として研鑽を積む一方で、蒔絵の技術を現代風の絵画に用いて独特な世界観を表現しています。

夏の思い出(キャンバスサイズ 20㎝×8㎝)

昨年、都内で初の個展を開くなど積極的に活動域を広げている濵田氏は、新宿店ギャラリーにも昨夏に初登場し今回が当店での2度目の個展。昨年の同氏の個展では、京王ギャラリーで初めてZOOMを導入し、福井県にいる濵田氏と手話通訳者、ギャラリーの3カ所をつなぎ、新宿の来場者に作品について説明を行いました。今夏は京王ギャラリーに来場する予定*です。

*状況により変更になる場合があります

  • 作家プロフィール 濵田 慎一郎

1958年 福井県あわら市生まれ
1974年 全国高等学校軟式野球大会に出場(ろう学校として全国初出場)
1977年 福井県立ろう学校産業工芸科卒業
1977年 蒔絵師 松田眞扶氏に師事
1989年 12年間の修行ののち、独立
2008年 個展・グループ展などに「漆画」の出展を開始
2020年 当社新宿店にて個展(都内百貨店では初)

草原への愛(キャンバスサイズ 20㎝×8㎝)

【濵田 慎一郎 漆画展 概要】
・期間:8月26日(木)~9月1日(水)
・時間:10時~20時(最終日は15時閉場)
・場所:京王百貨店 新宿店6階 京王ギャラリー