2024年05月23日

パスワード

山本茜展 ―截金ガラス創造10年の軌跡―

  • 会期:2021年5月25日(火)~31日(月)※最終日は午後4時閉場
  • 会場:そごう横浜店6階=美術画廊
このたび、そごう横浜店では山本茜先生の個展を開催いたします。透明なガラスの中に浮遊するかのように截金(きりかね)を封じ込める「截金ガラス」。独創的かつ斬新で繊細なこの技法を創り出し、作家活動をはじめ今年で10年の節目の年となります。この10年の間に日本伝統工芸展NHK会長賞をはじめ、数多くの賞を受賞、2019年には大英博物館(イギリス・ロンドン)に買上収蔵されるなど国内外で高い評価を受けています。本展ではライフワークである源氏物語シリーズの新作をはじめ、精魂こめて制作された珠玉の作品(約30点)を展覧・販売いたします。

源氏物語シリーズ第四十五帖「橋姫」サイズ:幅49.5×高さ11.3×奥行10.8㎝

源氏物語シリーズ第三帖「空蟬」サイズ:幅44.0×高さ19.0×奥行24.0㎝

山本茜略歴

1977年 石川県金沢市生まれ
1999年 独学で截金を始め、2000年から人間国宝の江里佐代子氏に教わる
2001年 京都市立芸術大学日本画専攻卒業
2011年 富山ガラス造形研究所卒業京都市に個人工房を設立
2014年 第61回日本伝統工芸展NHK会長賞受賞
2015年 伝統文化ポーラ賞奨励賞受賞
2020年 第33回京都美術文化賞受賞
パブリックコレクション 宮内庁、大英博物館、富山市ガラス美術館など
現在日本工芸会正会員


百貨店の催事・イベント情報総まとめ「デパートウォーカー」

お友だち登録で毎月豪華賞品が当たる!!