2021年11月27日

パスワード

購読会員記事

三菱地所グループとECC 丸の内地区に学童 習い事も充実

三菱地所プロパティマネジメントは、語学スクールなどを運営するECCと協業し、4月に学童スクール「コトフィス学童スクール」をオープンする。東京都千代田区の新国際ビル内に開き、大手町、丸の内、有楽町地区の就業者を対象とする。都心型の学童スクールは両社にとって初。「グローバル人材の育成」をコンセプトに、科学、技術、工学、芸術、数学を指す「STEAM(スティーム)教育」や英語レッスンなどを提供する。両社で企画したサービスをECCが運営する形となる。

 

ECC学童スクール事業としては初めてネイティブの学校長が常駐し、グローバル人材としての素養を育むプログラムを提供する。英語レッスンは4技能をバランスよく学習でき、異文化理解も深める。スティーム教育では自発性や想像力、判断力、問題解決能力を養うカリキュラムを英語で実施。三菱地所グループのリソースを活かしたイベントも行い、観光客へのボランティアや丸の内エリアの企業への定期訪問などを予定する。

 

三菱地所プロパティマネジメントはテナント企業を対象とした企業向け保育所付きワーキングスペース「コトフィス」を2018年に開業。これの好調を受け、今回の学童スクールの開業に至った。