2024年07月15日

パスワード

購読会員記事

御殿場プレミアム・アウトレット、スタッフを紹介するサイト開設

6月7日に公開したウェブサイト「STAFF STORY」では、スタッフそれぞれのキャラクターも垣間見える

御殿場プレミアム・アウトレットは先ごろ、施設で活躍するスタッフにフォーカスしたウェブサイト「STAFF STORY」を開いた。それぞれの想いや日々大事にしていることなどを紹介する。優れた接客技術とホスピタリティを持つスタッフを評価し認定する新制度「Premium Outlets Awards」も導入した。

2000年7月にオープンした御殿場プレミアム・アウトレットは、店舗面積約6万1300㎡の国内最大のアウトレット。全国10施設のプレミアム・アウトレットのフラッグシップとして約290店舗が集まり、国内外から年間延べ1000万人以上が利用している。テナントスタッフから警備や清掃など施設運営に関わるスタッフ、インフォメーションスタッフまで、従業員の数は約4000人に上る。

プラチナスタッフ認定者(24年5月29日の表彰式)

STAFF STORYは施設で活躍するスタッフの一人一人に焦点を当て、それぞれの想いや奮闘のエピソードなど、パーソナルな魅力を紹介するサイトだ。7日には計3本の記事を公開した。人見知りと言われながらエリアマネージャーまで上り詰めた苦労、ノートで30冊分も記録し続けた接客の工夫、客の子供が赤ちゃんから中学生になるまで成長を見守ったエピソードなど、来場するだけでは見えない御殿場プレミアム・アウトレットの内側を知り、より身近に感じられるストーリーを掲載している。

プラチナ認定バッジ

紹介するスタッフは、優れた接客技術とホスピタリティを評価するPremium Outlets Staff Awardsで認定されたスペシャリスト。約4000人の中から405人が認定され、今後は認定バッジを付けて御殿場プレミアム・アウトレットの接客をリードし、客のショッピング体験の向上を目指していく。

Premium Outlets Staff Awardsは、プレミアム・アウトレットの接客スローガン「すべてのお客様に笑顔のおもてなしを~親しみやすく礼儀正しく~」を体現し、「体験価値向上」をもたらす高い接客技術と意識を持つスタッフを認定する制度で、24年4月に導入した。認定はプラチナ、ゴールド、シルバーの3種に分かれ、最高グレードのプラチナは接客ロールプレイングコンテストでの入賞経験、顧客から“お褒めの言葉”をもらった実績があるなど、厳しい条件をクリアしたスタッフだけに与えられる称号だ。24年度の認定者数はプラチナ7人、ゴールド60人、シルバー338人となっている。

STAFF STORYのウェブサイトは、初回は3本のストーリー記事を公開し、今後は2~3カ月ごとにストーリー記事を追加して公開する予定。https://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/sp/staff-story/

(塚井明彦)