2024年02月26日

パスワード

資生堂、インナービューティーの新ブランド

ブランドミューズに就任した清野菜名さん(左)と市川実日子さん(右)。中央は資生堂インナービューティー事業部の赤尾一成事業部長

資生堂はインナービューティーブランド「SHISEIDO BEAUTY WELLNESS(シセイドウ ビューティー ウエルネス)」(以下、SBW)を立ち上げ、2月1日に第1弾を発売する。ラインナップはツムラと共同開発した「チューンボーテ」、カゴメと共同開発した「ルーティナ」、リニューアル発売する資生堂の「ザ・コラーゲン」。また、俳優の清野菜名さんと市川実日子さんをブランドミューズに迎え、新CMを1月28日から放映する。

今回は第1弾として3つのシリーズを揃える

チューンボーテは、東洋の「五臓」の考え方と先端美容科学の融合から誕生したタブレットタイプのサプリメント。クリアな毎日を過ごしたい人向けの「タイプブルー」、輝きのある毎日を過ごしたい人向けの「タイプレッド」、揺らがない毎日を過ごしたい人向けの「タイプイエロー」、気分潤う毎日を過ごしたい人向けの「タイプホワイト」、ハリのある毎日を過ごしたい人向けの「タイプブラック」の5種類がある。価格は42粒(約14日分)で3456円、90粒(約30日分)で5940円。

ルーティナは先進美容研究と野菜・果実の知見を融合させたドリンク。身体が本来持つ「体内時計」と美しさの関係に着目した。朝用の「タイムチューンショット サン」と夜用の「タイムチューンショット ムーン」があり、朝と夜の美容習慣で美のリズムサイクルを創り出す。価格は1本で334円、6本で2008円。

ザ・コラーゲンは既存のドリンクとタブレットのリニューアルに加え、お湯や水に溶かして飲むパウダータイプの「サイクルショット」を新発売する。サイクルショットは「リフレッシュ」、「リラックス」、「アクティブ」の3タイプで、仕事の合間や夜のひととき、外出前などに飲む。7袋入りで1134円。

2月1日からSBWのウェブサイト、資生堂の旗艦店「SHISEIDO THE STORE」、アットコスメとミュゼ・ド・ポゥの一部店舗で取り扱う。21日からはザ・コラーゲンを資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」、ドラッグストア、GMSなどで販売し、4月1日にはチューンボーテ、ルーティナをワタシプラスで発売する。まずは国内で展開し、25年以降は中国などアジア地域にも販路を広げる意向。

ブランドのローンチを記念し、清野菜名さんと市川実日子さんが出演するテレビCMを全国放映する。CM楽曲にはシンガーソングライターのあいみょんさんが書き下ろした「リズム64」を起用した。合わせて、2月にはミッドタウン日比谷アトリウムと@cosme TOKYOでポップアップイベントも開催する。

(都築いづみ)

資生堂、インナービューティー事業に参入 ツムラ・カゴメと協業