2024年04月24日

パスワード

購読会員記事

ふかや花園プレミアム・アウトレットで注目すべきテナントとは

丸広百貨店が出店した埼玉の名産・土産品のセレクトショップ「モイサイタマ マルヒロ」

10月20日に開業した「ふかや花園プレミアム・アウトレット」には、海外ハイブランドからファッション、スポーツ&アウトドア、趣味・生活雑貨、飲食・食物販まで133の多彩な店舗が集結している。アウトレット日本初出店となるゴルフブランド「Ping(ピン)」やアウトレット世界初出店の楽器メーカー「KORG(コルグ)」に代表されるアウトレット世界初および日本初出店22店舗を含め、物販91店舗、飲食・食物販41店舗、サービス・その他の店舗という構成だ。

全体の約3割に上る食物販には注目店舗が多い。丸広百貨店がアウトレットに初出店したのが、埼玉の名産品を中心にした「食」のセレクトショップ「モイサイタマ マルヒロ」だ。埼玉県産品を取り上げるモイサイタマは、川越駅西口の「U-PLACE」、飯能市のテーマパーク「メッツァビレッジ」内の店舗に続く3号店となる。

いずれも食のセレクトショップだが、ふかや花園では「埼玉県で代表的な名産品や特産品だけでなく、地元・深谷で人気のある食と、こだわりのある酒のコーナーをクローズアップして、アウトレットを訪れた方々のお土産になるものをセレクトした」(新井晃丸600区モイサイタマ マルヒロ店長)。

地元にこだわって展開しているのがパンやはちみつだ。パンについては「道の駅はなぞの」にある人気の「ベーカリーズキッチン オハナ」から毎日24種類を直送している。その中には人気となっている深谷のねぎを使ったフォカッチャやデニッシュ、カレーパンも含まれる。

もう1つは、深谷市にある花園養蜂場の天然はちみつを使った「はちみつスイートポテト」をモイサイタマの限定品として展開し、花園養蜂場の巣蜜をのせた「花園巣蜜ソフトクリーム」も販売している。

酒のコーナーでは源作印や兔田ワイナリーなどの秩父のワインを取り上げ、ウイスキーについては目玉として国外でも知名度が高い秩父蒸留所の「イチローズモルト」を売りにした。イチローズモルトの購入は1人1日1本限定としている。そのほか、埼玉県の人気ブランドとして十万石饅頭、彩果の宝石、COEDOビール、SAIBOKU、ぎょうざの満州などを取り上げ、SAIBOKUとぎょうざの満州がコラボした豚まんも販売している。

贈答品コーナーを設けた「久世福商店」

サンクゼールは「サンクゼール」と「久世福商店」をダブル出店した。前者はワインやジャム、パスタソースなどを製造・販売するメーカーズブランド、後者は「ザ・ジャパニーズ・グルメストア」をコンセプトにした全国のうまいもののセレクトショップで、生産者とともに開発した商品を中心に、だしやご飯のおとも、醤油、味噌、珍味、酒類などを販売する。

両ショップとも今まで深谷・熊谷・高崎エリアになかっただけに、期待を持っての出店となった。プロパー店舗と遜色なく対応できる店舗として、ここにはギフトコーナーを設け、身近なカジュアルなギフト需要も取り込む。オープンセールではオープン記念福袋を展開。サンクルーゼオリジナルワインを30%オフで販売している。

ふかや花園プレミアム・アウトレットのフォレストフィールドゾーンには、「タリーズコーヒーアンドティー」と八木書店が運営する本のアウトレット専門ブックショップ「Pages(ペイジズ)」が並んでいる。店内に入ると両ショップの間に壁はなく、コラボショップとなっており、ペイジズで購入した本をタリーズのコーヒー・紅茶を飲みながら楽しめる。

ペットファッションとグッズの専門店「PET PARADISE」と日本の珈琲文化を大切にした「上島珈琲店」もコラボレーションストアとなっている。ペットファッション・グッズ販売のほか、カフェスペースが設けられており、愛犬と一緒に買い物や飲食が楽しめる。

御用邸チーズケーキで知られる庫やが運営する「チーズガーデン」も出店。埼玉県のアウトレットでは初となるカフェ併設型店舗で、これまで手薄だった埼玉県北部や群馬県エリアの客を獲得する。御用邸チーズケーキや御用邸チーズクッキーなど御用邸シリーズの主要商品を取り揃え、カフェではスープパスタに深谷ねぎとガーリックオイルで和えたモモベーコンをトッピングした「深谷ネギのスープパスタ」をメニューに加えている。

「成城石井」の業務用/大容量コーナー

スーパーマーケットの「成城石井 ふかや花園プレミアム・アウトレット」は、成城石井にとって節目の200店舗目となる。5kg入りの早ゆでスパゲティや60袋入りの味噌汁などに代表される大容量ならではのコスパが感じられるアイテムのほか、ラベルが少し傷付いただけ、味や品質は同じなのに製造工場などでどうしても出てしまう規格外品など、いわゆる“訳アリ”商品を集めた「業務用/大容量コーナー」が設けられている。

そのほか目を引く食物販店舗に、埼玉県長瀞町で行列のできるフィンガーフード専門店の「長瀞とガレ」(みそポテトと地酒の新業態店舗)がある。秩父名物みそポテトや秩父に伝わる借金なし大豆を使用したオリジナルきな粉のソフトクリームを販売している。

(塚井明彦)