2024年07月22日

パスワード

大丸東京店、訳アリ食品をオンラインで販売

大丸東京店は、11日14時からオンラインで、「もったいない、からはじめよう」フェアを開催する。百貨店では新型コロナウイルスの影響で販売機会が減ったために在庫過多となった商品や、賞味期限が間近であったり規格外であったりといった理由から正規で販売できない商品がある。こういった商品は、昨今食品ロスとして社会問題にもなっている。大丸東京店ではこれらの食品ロスを削減するため、オンラインショッピングで訳アリ食品を販売。お得に良い品が購入できる。販売するのは約20種類。

「東京ラスク」ふぞろいラスク3袋(写真上、1080円)は製造した際に生じる、形や大きさが不揃いなラスク。味は正規品と変わらない。

オリジナルおかき

「大丸松坂屋オリジナル」柚子こしょう・しそ・丹波黒豆入りかき

鯛茶漬け詰合せ

「林久右衛門商店」久右衛門 鯛茶漬け詰合せ

賞味期限間近のため安く販売するのは「大丸松坂屋オリジナル」柚子こしょう・しそ・丹波黒豆入りおかき(1080円)。2020年10月に賞味期限をむかえるのため特別価格で販売する。また鯛の最中に具材を包んだ創作茶漬けの詰合せ「林久右衛門商店」久右衛門 鯛茶漬け詰合せ(1620円)も2020年9月末に賞味期限をむかえるため特別価格となっている。

のりと鮭水煮の詰合せ

「大丸松坂屋」特選のり・銀鮭水煮缶詰合せ

さらにこの時期ならではの中元商材だが、ピークを越え時季はずれとなったため特別価格で販売する。「大丸松坂屋」特選のり・銀鮭水煮缶詰合せ(2700円)は手軽に使える銀鮭の水煮と味付け海苔がセットだ。

https://dmdepart.jp/think_green/mottainaikara/

※8月11日(火)14時サイトオープン

※価格はすべて税込み