2022年07月07日

パスワード

三陽商会、「ザ・スコッチハウス」でエレコムと協業 モバイルファン付きのベストとジャケット

服にモバイルファンを取り付けて、汗をかきやすい場所に風を送り込む

三陽商会のメンズブランド「ザ・スコッチハウス」は、エレコムと協業し、20日にモバイルファン付きのベストとジャケットの全2型を発売する。変化する現代の生活様式を快適に過ごすことに注目したプロジェクト「New Normal lab.“纏う”」の第1弾で、全国の百貨店25店舗とインターネット通販サイトで取り扱う。価格はモバイルファン1台とセットで、ベストは3万4100円、ジャケットは3万6300円。

「Flowシリーズ」と名付けられたベストとジャケットは、エレコムの高機能USBモバイルファン「flowflowflow」を、備え付けのアタッチメントテープに取り付けられる。年々気温が高くなる日本の気候環境で、日常生活を涼しく快適に過ごせるように開発した。

ベストは、首の左右と後ろ、脇下の左右の計5カ所にモバイルファンを付けることができ、機能性を高めた。ノーカラーにデザインし、首元に風を当たりやすい。ジャケットは、日常使いしやすいように、同ブランドの定番であるシャツジャケットの型を採用した。皺になりにくいリネン素材を使用する。どちらもベージュとネイビーの2色を揃えた。

左から「Flowジャケット」、「Flowベスト」

ザ・スコッチハウスは、コロナ禍による体型の変化や、リモートワーク勤務の立つ・座るなどの動作をスムーズにしたストレッチパンツ「Adjustable Fit Trousers(アジャスタブルフィット トラウザーズ)」を21年に発売。この好評を受けてNew Normal lab.“纏う”がスタートし、第一弾として、エレコムと協業してFlowを開発した。機能性とファッション性を併せて、こだわりのある男性をターゲットに定める。