2022年07月07日

パスワード

三陽商会、「サンヨーコート」で雨傘の試験基準をクリアしたコート

三陽商会の、コート専業ブランド「SANYOCOAT(サンヨーコート)」は3月8日~5月1日、雨傘の基準試験をクリアした「ベルテッドコート」を、応援購入サービス「Makuake」で受注生産する。日本橋高島屋S.C.新館3階、阪神梅田本店3階、ジェイアール名古屋タカシマヤ6階で、試着してサイズやシルエット、色味などを確認できる。

ベルテッドコートは、XS~XLの5サイズがあり、定価は7万400円。“傘を着る”をテーマとし、ユニセックスに着られる。トレンチコートの前身であるタイロッケンコートを基に、ミニマルなシルエットにこだわった。襟周りは手縫いで仕上げ、天然水牛ボタンを使用した立つボタンは手作業の絶妙な加減で実現した。

ステッチ等を極限まで削ぎ落とし、シルエットと機能性にこだわった

生地には、雨傘と同等の耐漏水性を持つ東レの透湿防水素材を採用した。コートでは通常用いられない雨傘特有の縫製手法の「つまみ縫い」を衣服向けに開発した技術で製作し、日本洋傘振興協議会(JUPA)の耐漏水準用試験をクリアした。

「雨の日も関係なくコーディネートを楽しみたい」という客の声に応えた。1946年の創業以来、「ファッションと機能の融合」にチャレンジし続けるサンヨーコートが、コート専業50年以上の工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」の技術力に、厳選された最新の機能性素材を掛け合わせた。悪天候であっても、1年を通して、ワードローブにあるべき新しいコートを形にした。

3月8~21日は、日本橋高島屋S.C.新館3階、3月24日~4月10日は阪神梅田本店3階、4月13日~19日はジェイアール名古屋タカシマヤ6階、4月22日~5月1日は日本橋高島屋S.C.新館3階で展示し試着も可能。5月に発送を開始する。