2021年12月09日

パスワード

東京ソワール、3月30日付で小泉常務が新社長に

東京ソワールは3月30日付で取締役常務執行役員の小泉純一氏が代表取締役社長に就任する。現在社長を務める村越眞二氏は取締役会長に就く。30日に行う第52回定時株主総会と総会終了後に開催する取締役会、監査等委員会において決議される予定だ。

小泉純一新社長

村越社長は交代の理由について「若返りを考えた。小泉常務は営業でスタートし、企画部門の責任者を経て、現在は経営戦略担当として経営全体を見る立場。モノづくりの面でも取引先とのパイプを持っている。営業とモノづくりのバランスを見ながら経営ができる人材であると考える。今後も変化する市場をしっかりと見極める力、お客様を見つめながらビジネスを進める力が必要になるが、小泉常務は様々な局面において非常に柔軟な考え方を持っている。当社は今まさに新しい取り組みを積極的に進めているところであり、その中で企業価値を高めてくれると期待している」とコメントした。なお社長の任期は2年で、スケジュール通りの交代となる。