2024年04月12日

パスワード

「CLASS GLASS in ISETAN SHINJUKU であう つくる とどける」

ガラスアートの企画展

■会期:3月15日 (水 )~21日 (火・祝 )
■会場:伊勢丹新宿店 本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5
※特設サイト: https://www.mistore.jp/shopping/feature/living_art_f2/giftliving49_l.html
YouTube : https://youtu.be/9yriJhpTmo8

伊勢丹新宿店では、3月15日 (水 )~21日 (火・祝 )の1週間、CLASS GLASSの企画展「CLASS GLASS であう つくる とどける」を開催します。CLASS GLASSの作家たちが各自の個性を発揮した作品だけでなく、クリエイター(KIGI 植原亮輔氏渡邉良重氏/鈴木マサル氏/氷室友里氏)とのコラボレーション作品や、山陽小野田の“ 色” に着目して編集したラインナップなどが登場いたします。ガラスアートの魅力と可能性を感じてもらえる展示とともに、作品の販売も行います。

  • <CLASS GLASS>について

「高い芸術性と暮らしに取り入れやすいスタイル」がコンセプトの<CLASS GLASS>(くらすグラス)は、山口県山陽小野田市在住のガラス造形作家たちによって2022年2月に誕生しました。現在、5人のガラス造形作家たちがそれぞれの技術と感性を活かしながらガラスアートを追求しています。今回、ブランドの魅力とともに、クリエイターとのコラボレーション作品などをご紹介します。

山口県 山陽小野田市は、窯業で発展してきた歴史と現代ガラスアートの父と言われる故・竹内傳治氏の故郷であることを背景に、その豊かな自然と暮らしの中でガラスアート文化を育んできました。<CLASS GLASS>の工房は、そんな市内のなかでも街の人々がもっとも景観を誇らしく紹介する「きららビーチ焼野」に建てられています。とくに工房からも眺められる夕陽の美しさは「日本の夕陽百選」にも選ばれたほど。海の向こうの空が、ブルーからオレンジやピンクへ変わる様子は<CLASS GLASS>の創造性に確実に影響を与えています。

後列:左から 西川 慎 氏 橋本 倫礼 氏
前列:左から 川田 絢子 氏 松尾 具美 氏 池本 美和 氏

  • テーマ① Colors of Sanyo-Onoda

今回の企画展におけるテーマの一つは、「Colors of Sanyo-Onoda」。CLASS GLASSの5人のガラス造形作家たちが無意識のうちに創作のエッセンスにしてきた山陽小野田の自然風土「空」・「海」・「風」・「森」を4つのカラーで表現します。

■西川 慎 氏

<NISHIKAWA Makoto> 風の記憶 27万5000円 約幅59×奥行2.8×高さ12cm

■池本 美和 氏

<IKEMOTO Miwa> Love it 2万5300円~(ブルー、グリーン、ピンク、アメジスト、アンバー、ブラウン)約幅11.5×奥行8.1×高さ9.7cm から

■橋本 倫礼 氏

<HASHIMOTO Tomoyuki> 生い立つ 41万8000円 約幅66×奥行41×高さ51.5cm

■松尾 具美 氏

<MATSUO Tomomi> 金魚すくい 19万8000円 約幅50×奥行50×高さ20cm

■川田 絢子 氏

<KAWADA Ayako> pattern 青:8800円 約幅8.1×奥行8.1×高さ11.9cm 黄:1万1000円 約幅8×奥行8×高さ13.8cm

  • テーマ② Collaboration

今回、伊勢丹新宿店での展示にあわせ、企画展のふたつ目のテーマは「Collaboration」。テキスタイルやプロダクトなどのデザインで活躍するクリエイターを山陽小野田に招き、工房や海、街の雰囲気を体感いただいた上で、彼ら自身の暮らしを彩るこだわりのオーダーに応えます。お客さまとなったクリエイターがどんなものをオーダーし、<CLASS GLASS>の作家たちはどんなアートを創り出すのか。会場では完成した作品を数量限定販売すると共に、クリエイターのコメントや制作風景も合わせてご紹介します。

■テキスタイルデザイナー/鈴木マサル 氏

2004年からファブリックブランドOTTAIPNUを主宰。色鮮やかなプリントファブリックを中心に生地本来が持つ魅力にあふれたコレクションを展開。自身のブランド以外にも、マリメッコ、カンペール、ユニクロなど、国内外の様々なブランドからテキスタイルプロダクトを発表。テキスタイル以外にも家具や建築空間など様々なシーンに向け、パターンデザインや自身のテキスタイルを軸にしたデザインを展開しています。

<SUZUKI Masaru>STAND BY SOMEONE(クリア×ピンク×水色×黄) 33万円 約幅22×奥行8.5×高さ21.5cm

■クリエイティブユニット/KIGI

企業やブランドのアートディレクションの他、琵琶湖周辺の職人たちと立ち上げたオリジナルブランド「KIKOF」、プロダクトブランド「D-BROS」、ほぼ日とのファッションブランド「CACUMA」などのデザインコンテンツを手掛ける。プライベートでも作品を制作し発表。東京・池尻大橋でギャラリー&ショップ「OUR FAVOURITE SHOP」を運営するなど、自在な発想と表現力でジャンルを横断しながら活動しています。

<KIGI>DAYLIGHT(オレンジ×イエロー) 上部パーツ:直径21×高さ14.7cm 下部パーツ:直径23.5cm 11万円

■テキスタイルデザイナー/氷室友里 氏

日本とフィンランドでテキスタイルを学び、活動しているテキスタイルデザイナー。人と布との関わりを通して、日々に驚きや楽しさ、豊かさをもたらすことをテーマにテキスタイルブランドYURI HIMUROを立ち上げ、オリジナル作品の開発や空間演出、企業へのデザイン提供などを行う。ミラノサローネをはじめ、パリ、台北、上海、エルサレムなど多数の海外展示会に出展。2020年にイタリアのラグメーカーcc-tapisで新作のラグを発表するなど、国内外に活動の幅を広げている。
2018 Salone Satellite Award – THIRD PRIZE、2021 Maison&Objet Riging Talent Award等、受賞多数。

<HIMURO Yuri> Gemstone 2万2000円~8万8000円 幅9.1cm×奥行7.7×高さ5cm~幅18.7×奥行17.0×高さ11.1cm

【イベント概要】
「CLASS GLASS in ISETAN SHINJUKU であう つくる とどける」
■会期:3月15日(水)~21日(火・祝)
■会場:伊勢丹新宿店 本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5

※価格はすべて税込です。
※出店店舗、出品商品が変更になる場合がございます。
※仕入れ状況により、商品内容、限定数量が変更になる場合がございます。
※写真はイメージになります。
※営業時間が変更になる場合がございます。