2024年07月23日

パスワード

昭和西川、『Pokémon Sleep』とのコラボ商品で若年層獲得へ

『Pokémon Sleep』とのコラボレーションアイテムが続々と登場。充実した睡眠時間を演出する

昭和西川は先ごろ、スマートフォン向け睡眠アプリ『Pokémon Sleep』(ポケモンスリープ)とのコラボレーションアイテムを発売した。一部商品は予約販売中で、同社のECサイトや百貨店などでも順次取り扱いを開始する。同社の主力商品である「MuAtsu」のマットレスや枕、シーツなどに、ポケモンに登場する「カビゴン」や「ピカチュウ」のキャラクターを様々なパターンでデザイン。独自構造で理想的な寝姿勢と心地良い睡眠を叶える高機能商品に、親しみやすさと楽しさをプラスし、若年層の顧客獲得を狙う。

「ムアツモバイル/カビゴンとぐっすり」は、等身大のカビゴンと一緒に寝ている気分が味わえる

マットレスパッドの「ムアツモバイル/カビゴンとぐっすり」(4万4000円)は、等身大のカビゴンをマットレスの中央ではなく、横にずらして配置し、カビゴンに添い寝する感覚が味わえるよう工夫した。丸めて持ち運びができるバッグも付いて、使用シーンの幅を広げる。

「ギガ枕EX/カビゴンのうでまくら」(1万6280円)は、枕の専用カバーに大きなカビゴンが腕枕をしてくれているようなイメージでデザインを施した。枕自体は、上層部分の綿が頭部を包み込むように支え、中芯の低反発のウレタンフォームが体の沈み込みをしっかりと支える構造。背中まである特殊形状で、体の約40%の重さを支え、体圧を分散する。

「ぬくぬくケット/カビゴンのぬくもり」(9900円)は、寒い時期に適した毛布。表地は光沢感のある微起毛で、裏地はシープ調ボアの暖かな生地で仕立てた。中には薄いポリエステル綿が入っていて、裏地はキルティング加工を施した。持ち運べるバッグも付属する。

枕カバーの「のびのびピロータオル/カビゴンのうでまくら」(4400円)は、表面には腕枕をしてくれるカビゴン、裏面には一緒に寝てくれるピカチュウと、2パターンのデザインが楽しめる。素材は今治産のタオル生地を使用。縦糸は伸縮性のあるポリウレタン糸、パイルには甘撚り糸を使用して、柔らかな肌心地を実現した。

「ストレッチシーツ/すやすやカビゴン」には、寝姿が愛らしいピカチュウもデザイン

「ストレッチシーツ/すやすやカビゴン」(8800円)は、シーツ全体にカビゴンとピカチュウをデザイン。「丸まり寝」「伸び寝」「座り寝」と、3つの寝相のピカチュウをプリントした。ゴム仕様のボックスタイプで着脱もしやすく、幅広いサイズのマットレスに対応する。

「ポケモン」の世界観を存分に表現したオリジナルデザイン

遊び心がありながら計算されたデザインは、昭和西川のデザイン課によるもの。監修は株式会社ポケモンが行った。デザインについては比較的自由度が高かったものの、色については原案への忠実さが求められたため、試行錯誤を重ねたという。

『Pokémon Sleep』とのコラボレーションは、同アプリのコンセプト「いい睡眠リズムを、つかまえよう!」と、昭和西川の「質の良い睡眠をお届けする」という想いの親和性の高さから実現した。顧客の関心も高く、コラボ商品の発売前から多くの問い合わせがあった。タレントのマツコ・デラックスさんとカビゴンが一緒に寝ているビジュアルも好評だという。

担当者は「今回のコラボ商品は若い世代に向けてつくった」と狙いを明かす。「若い人達は寝具を意識することはなかなかないが、これをきっかけに良い寝具を使ってもらいたい」と期待を込める。手に届きやすい価格帯も打ち出し、新たな顧客獲得に向けて訴求を強める。

(中林桂子)

昭和西川の「MuAtsu」と『Pokémon Sleep』がコラボ