2024年04月12日

パスワード

ルック、「レペット」 23年春夏はエネルギッシュに輝くカラー

23年春夏コレクションは、キューバの首都ハバナを舞台に繰り広げられる音楽やダンスなどの文化をきらびやかに表現する

ルックの「レペット」は、1月18日より23年春夏のコレクションを展開する。コンセプトは「-Dance At Cuba-」で、キューバ国立バレエ団の「グラン・テアトロ・デ・ラ・ハバナ」からの脱出がテーマ。美しくエネルギッシュなキューバの魅力をデザインに落とし込んだ華やかなアイテムが登場する。3つのストーリー展開で、それぞれのシーンを表現したカラーバリエーションを取り揃える。SDGsの観点から素材にも配慮し、化学繊維を控えて再生素材であるヴィーガンレザーの使用を促進する。商品点数はシューズのみで30~35SKUを揃え、価格は4万円前後からとなる。レペットショップおよびインターネット通販サイトで、順次販売する。

きらびやかなグリッターカラーとメタリックカラーが、足元を華やかに飾る

第1弾となる「Sparkling Nights」は、バレエ鑑賞後にサルサクラブで夜通し踊り続ける、ハバナのきらびやかな夜をイメージしたカラーが登場。夜を連想させる濃厚な「DEEP WINE」の色味が美しい「Fabienne Mary Jane」(6万3800円)や、まばゆい輝きを放つグリッターカラーの「Cendrillon Ballerinas」(4万6200円)は、まさにコレクションのコンセプトを象徴するアイテム。そのほか、ビーチの砂浜に着想を得た「SAND」カラーなどの商品も揃える。

第2弾は、ハバナのレトロな街並みとビーチの美しさをイメージしたカラーと、春らしい柔らかな印象を与えるパステル系のカラーで、3月に発売する。ピンクは3パターンの「OLD PINK」で、ブルーは2パターンの「EVEREST」、フランス語でカーネーションの花を意味する「OEILLET」、美しい海からインスピレーションを得たターコイズブルーの「BIRDY」と、純白の「BLANC」の計8色を展開する。

同ブランドではこれまでになかったスプラッシュペイントが、新鮮な印象を与える

第3弾は、カクテルを楽しみながら、エネルギッシュでカラフルなハバナの街を散策するイメージカラーのラインナップが、4月に出揃う。ポップなカラーの「ACACIA」、「CITRON」、「CLEMENTINE」と、壁のスプラッシュペイントを連想させる「MULTICO」などが登場し、新鮮な印象を打ち出す。

同ブランドの従来のデザインをリモデルしたフレッシュな印象のスニーカータイプ

また、トレンドの厚底を取り入れたスニーカースタイルのシューズも新たに投入。アッパーは従来のデザインを生かしつつ、これまでにはなかった新鮮なフォルムを生み出した。ストラップ型の「Florian(フロリアン)」はブラックの1色、紐付きの「Francoise(フランソワーズ)」はブラックとホワイトの2色を揃える。価格は4万9500円で、2月8日に発売する。

同ブランドの担当者は「新しい商品をたくさん出していくというよりは、今あるコレクションを継続的に販売し、サステナブルな観点にも重きを置いていく」と方向性を示す。これまではノウハウが少なく、SDGsの観点では取り組みが遅れていた。今後は再生素材のシェアを上げ、より環境に配慮した素材を取り入れた商品づくりに注力していく。

(中林桂子)